パーソナルトレーナーが運営する健康情報ブログ

パーソナルトレーナー木庭翔吾(コバショウゴ)のブログ

筋トレ【体幹】

腹筋に慣れてきたらニー&エルボータッチクランチ!

更新日:

今回はニー&エルボータッチクランチを紹介します。

ニー(膝)とエルボー(肘)をタッチ!そんなクランチです。
脚をあらかじめ挙げておくことで腸腰筋などの関与を減らし腹直筋への刺激を増やす目的の種目です。

但し普通のシットアップが出来なかったり、クランチもうまく出来ないという方はまずはそこからやりましょう。
無理は禁物ですw

腹筋を割る為にもどんどん強度を上げていきましょう!

ニー&エルボータッチクランチのやり方

まずスタートポジションは、仰向けに寝て膝と股関節を90°に曲げます。
ニー&エルボータッチクランチのスタートポジション

クランチですので、お腹を縮めて身体を起こします。
このとき、太ももと肘をくっ付けるように上がります。
ニー&エルボータッチクランチの最終ポジション

初めは難しいかもしれませんね。

ニー&エルボータッチクランチの動画

動画を見てイメージを掴みましょう!

まずは10回目指してがんばりましょう!
慣れたら沢山やってください。

あとがき

腹筋の種目は沢山種類がありますので、是非自分に合ったものを見つけていただければと思います。

腹筋種目は今回のニー&エルボータッチクランチように、腸腰筋の負荷を減らしたものや、腸腰筋や大腿直筋を同時に使うものもあります。
よく見る脚を固定して行う腹筋は腸腰筋を同時に使いやすいですね。
目的により方法を変えるべきですので、まずはいろいろやってみていただければと思います。

脚などの大きい筋肉と共に腹筋を鍛えればしっかりシェイプアップできます。
是非ご自宅でやってみましょう!

-筋トレ【体幹】
-

Copyright© パーソナルトレーナー木庭翔吾(コバショウゴ)のブログ , 2018 All Rights Reserved.