パーソナルトレーニングはこちら 詳しく見る >

腹筋の王道筋トレ!クランチで腹筋を割る!

こちらの記事では腹筋の王道の筋トレ種目であるクランチを紹介します。

実は起き上がらずとも腹筋は十分に使うことができます。

腹筋を縦に潰すという感覚を是非身につけたいのが、クランチの醍醐味ですね。

目次

クランチのやり方

仰向けに寝て、膝を立てた所がスタートポジションです。
クランチのスタートポジションの画像

ここからいわゆる腹筋的な動きで身体を起こします。
コツとしては腹筋を縦に潰すようなイメージですね。
クランチの最終ポジションの画像

上まで起き上がらなくて構いませんので、とにかくお腹を潰す意識を持ち、腹筋に力を入れましょう。

もしこれはキツいという場合は、ニータッチクランチからやることをお勧めします。

クランチの動画

しっかりお腹に力を入れられればこんな少しの動作でも疲労感を感じることができます。

まずは10回しっかりとやってみましょう。

あとがき

縦に潰すということが、始めはちょっとわかりにくいかもしれません。

腹筋は本当に個人差がありますので、頑張り過ぎて首痛いとといったことにならないよう気をつけてください。

コツとしてはまず腰を丸めるでしょうか。

腰をべったり床にくっ付けてやるイメージです。

お腹の筋肉を目覚めさせる気持ちで潰しにいきましょう。

コメント

コメントする

目次
閉じる