TRX Single Leg Squatで脚の機能を向上させる!

2019 12/31
TRX Single Leg Squatで脚の機能を向上させる!

こちらの記事ではTRX Single Leg Squatを紹介します。

TRX Single Leg Squatはその名の通り、片足で行うスクワットです。
なかなか片足で立ち上がる事は少ないかもしれませんが、ウェイトを持たずにスクワットの強度を上げる場合、効率の良い方法でもあります。

高重量のスクワットができても、片足で立ち上がることができないのであればパフォーマンスは高くありません。
様々な動作を見つけることで日常生活をより楽に過ごすことがきます。

脚の筋力はバランスを取りながら使えるようにするべきですので、是非できるようにしておきましょう。

目次

TRX Single Leg Squatのやり方

ミッドレングスでアンカーポイントに顔向け、肘が90°くらいでストラップが張るような位置に立ちます。
このポジションはTRX Squatのスタートポジションと同じです。
そこから片足を上げたポジションがTRX Single Leg Squatのスタートポジションとなります。
TRX Single Leg Squatのスタートポジション

TRX Squatと同じ要領でしゃがみます。
股関節と膝関節が同じ角度で曲がるように意識してみましょう。
TRX Single Leg Squatの最終ポジション

上がる時は軽くストラップを引くように立ち上がりましょう。

TRX Single Leg Squatの動画

まずは10回程度を目安に行い、慣れてきたらジャンプも入れてみましょう。

あとがき

スクワットは非常に人気のある種目ですが、シングルレッグでのスクワットを行う人はかなり少なく感じます。

しかし実は日常動作において両足同時に使う事は、椅子から立ち上がるときくらいしかありません。

階段での動作はもちろん、床から立ち上がるときなどは多くの場合非対称的な片足で踏ん張る動きであることが多いです。

今まで両足でのスクワットしかやってこなかった人もシングルレッグスクワットを行うことでトレーニング効果を上げることができます。

是非取り入れてみましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次