メニュー
木庭 翔吾(こば しょうご)
パーソナルトレーナー
普段はパーソナルトレーナーとして、主にティップネス中野店でパーソナルトレーニングを提供しています。

エクササイズや栄養、姿勢の改善といった情報を掲載しています。ごゆっくりご覧ください。

パーソナルトレーニングサービスへもお気軽にどうぞ!
パーソナルセッション初回50%OFF!詳しく見る >

TRX Squatは初心者にもお勧め!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こちらの記事ではTRX Squatを紹介します。
スクワットは言わずと知れた脚の定番トレーニングですね。

スクワットはTRXサスペンショントレーナーを使うことで強度を下げたり、身体の連動性を向上することが出来ます。

しゃがむ立つという日常的な動作を行う際、脚への負担を軽減させる為に何かを掴んで行うことが多いと思います。
スクワットやランジといったTRXの脚部のトレーニングはそういったシーンに近いトレーニングを行いやすくなっています。

足と手の連動性を感じながらやってみましょう。

目次

TRX Squatのやり方

長さをミッドレングスにし、アンカーポイントに顔を向けて立ちます。
肘を90°くらいに曲げ、ストラップが張るように後ろに下がり直立で立った所がスタートポジションです。
このとき、後ろに体重をかけないようにしましょう。直立です。
TRX_スクワットのスタートポジション

ストラップがたるまないようにしゃがみます。立ち上がる時もたるまないようにしましょう。
TRX_スクワットの最終ポジション

立ち上がるのが辛い場合はストラップを引っ張りながら立ち上がります。

余裕のある人はゆっくりやったり、スピードアップしてやってみましょう。
ジャンプするのも良いですね。

TRX Squatの動画

TRX Squatの動画です。まずはこれくらいのスピード感でやってみてください。

強度的にはそれほど高くはありませんので、結構たくさんやっても大丈夫です。

20回くらいを目安にし、他の種目と交互にやったりするとダイエット効果が上がりやすいですね。

あとがき

スクワットは脚の筋肉をたくさん使いますので、筋力向上にもダイエットにも効果が高いです。
TRXを使うことで強度を下げられますので、最後の最後まで追い込むことも出来ます。

特に普通のスクワットがキツいような高齢者の方はTRXで補助をすることで、正しい動作を習得することも出来ます。

慣れてきたらシングルレッグスクワットや、ジャンピングスクワットといった難しい種目にもチャレンジしてみましょう。

パーソナルトレーニングを
提供しています。

マンツーマンのパーソナルトレーニングサービスを提供しています。
運動やスポーツを通じて、生涯健康に生きたいという方のサポートを心がけています。

シェイプアップやスポーツのトレーニングなど、お気軽にご相談ください。

※初回は半額で受けられます。

Instagram

インスタグラムではエクササイズを紹介しています。

Instagram

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

目次
閉じる