TRXの上半身の種目

TRX High-Rowで上背部を鍛えて肩こり改善!

更新日:

今回はTRX High-Rowを紹介します。

ハイロウは主に上背部を使うトレーニング種目です。
単純なマシントレーニングと違い、常に体幹部を安定させて行います。
ハイロウを行うことで、猫背といった姿勢の改善に効果的です。

腕立て伏せの反対の動き方になりますので、腕立て伏せばかりやっているような人には特にお勧めしたい種目です。

しっかり肩甲骨を安定させて行いましょう!

TRX High-Rowのやり方

長さをショートレングスにし、アンカーポイントに顔を向けて立ちます。
脇を90°に開き、肘を曲げて身体を傾けて立ったところがスタートポジションです。
TRX_ハイロウのスタートポジション

肘の曲げ伸ばしを行います。
力が抜けないように注意しましょう。
TRX_ハイロウの最終ポジション

身体の傾き具合を変えることで強度を変えることが出来ます。
是非足の位置を前の方にしてやってみましょう!

TRX High-Rowの動画

実際にTRX High-Rowを行っている動画です。

まずは10〜15回くらいを目安にやってみましょう!

あとがき

ハイロウのコツは肩甲骨を安定させて行うことです。
よくロウイング系のトレーニングをしている人で、肩甲骨が動きますっている人がいます。
しかし肩甲骨は基本的に安定させるのが機能です。引く時も押す時も、安定しているのが肩甲骨。
初めは難しいですが動画を見て確認してみてください。

かっこいい背中目指しましょう!

関連記事

HMBサプリメントは筋トレ初心者にこそおすすめ!効果と研究データ

最近HMBサプリメントをよく見るようになりましたが、「その効果ってどうなんだろう?」と思う方も多いと感じます。 実はHMBは厚生労働省でも推 ...

続きを見る

TRXの特徴や効果、正しい使い方とトレーニングメニュー集!

今回はTRXの使い方とトレーニングメニュー集です。 「良さそうなんだけどTRXって実際どうなの?」 という人が非常にたくさんおられます。 そ ...

続きを見る

-TRXの上半身の種目

Copyright© パーソナルトレーナー木庭翔吾(コバショウゴ)のブログ , 2017 All Rights Reserved.