筋トレ【胸】

慣れてきたらナロープッシュアップにも挑戦!!

更新日:

今回はナロープッシュアップを紹介します。

ナロープッシュアップは手の幅を狭くした腕立て伏せですね。
種目自体はちょっとキツめなものなので、難しい場合は膝付きで行いましょう。

ナロープッシュアップは胸や三頭筋を主に使う種目です。
肩の関節が安定していないと難しい種目でもありますので、これがちゃんとできるというのは一つの大切な要素でもあります。

細マッチョになりたい男性は特に頑張りたい種目ですね!

ナロープッシュアップのやり方

まずスタートポジションは指をちょっと外側に向けるように手を着きます。
胸を張り、肩甲骨を安定させます。
ナロープッシュアップのスタートポジション

全体的にちょっと前のめり気味になるのですが、肘を曲げます。
このとき脇を締めるようにしましょう。
ナロープッシュアップの最終ポジション

ちょっとキツいかもしれないので、その場合は膝付きで行いましょう。

ナロープッシュアップの動画

初めは10回目安くらいで行いましょう!
慣れてきたら20回とかやってみてください。

あとがき

やったことない場合、かなりキツいと思います。
なのでまずは膝付きからで。
へっぴり腰気味になったり、体幹部の力が抜けやすいので注意が必要です。

ナロープッシュアップは幅の狭いロウイングと対になる動きなので、合わせて行うことでバランス良くトレーニングすることができます。
胸の種目がベンチばっかりに偏っているような方はこういったナロー系を取り入れるのはお勧めです。

苦手な動きを無くすことはパフォーマンスの向上に繋がります。
是非やってみてください!

あなたに最適な筋トレはパーソナルトレーニングでやりましょう

筋トレの情報は溢れていますが、「何が自分に合うのか」という点に関してはかなりの専門知識が必要になります。

運動歴や姿勢の状況、トレーニングの目的がそれぞれ違うからですね。

年代によってもやるべき活動は変わってきます。

なんとなく家で腹筋やスクワットをしていても思った以上の効果を得ることは非常に難しいですね。

少ない時間でも効率的に運動できるよう、パーソナルトレーニングを始めてみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
コバショウゴ/パーソナルトレーナー

木庭翔吾(コバショウゴ)

現役パーソナルトレーナー/フリーランス
人間が本来持つ身体動作や姿勢を重視し、姿勢の調整やトレーニングなど年間1300本以上のマンツーマンのパーソナルセッションを実施。
「健康の為の運動についてや、身体の痛みにお悩みの方はご相談いただければと思います。健康で自由な身体作りを目指しましょう!」

>> パーソナルトレーニングサービスの詳細を見る

-筋トレ【胸】
-

Copyright© パーソナルトレーナー「コバショウゴ」の健康・ダイエットブログ , 2018 All Rights Reserved.