パーソナルトレーナーが運営する健康情報ブログ

パーソナルトレーナー木庭翔吾(コバショウゴ)のブログ

筋トレ【胸】

初めての膝付きの腕立て伏せのやり方/プッシュアップ

更新日:

今回は膝付きの腕立て伏せのやり方を紹介します。

腕立て伏せはプッシュアップとも呼ばれますが、実は胸の筋肉を鍛える種目です。
プッシュアップを行うことで姿勢は良くなり、猫背も改善しやすいです。
初めてだと難しいかもしれませんが、是非挑戦してみてください。

腕立て伏せはシェイプアップ効果も高いですよ!

膝付き腕立て伏せ(プッシュアップ)のやり方

腕立て伏せができないという方は多いかもしれませんが、初めは膝をついて行うことでやりやすくなります。
胸を意識してやってみましょう。

まず腕立ての姿勢になり、膝を着きます。
膝付きプッシュアップのスタートポジション

手と手の間に胸を置きにいくように肘を曲げます。
膝付きプッシュアップの最終ポジション

難しいという場合は、降ろすだけにするのもアリです。
その場合はゆーっくり行いましょう。

膝付き腕立て伏せ(プッシュアップ)の動画

こちらは動画となります。
確認しながらやってみましょう!

膝付きなので女性でもまぁまぁできるのではないでしょうか。
胸に筋肉痛が来たらバッチリですよ!

あとがき

腕立て伏せは腕ではなく主に胸の筋肉で行います。
胸の筋肉は大筋群といって、身体の中では大きな筋肉です。
大きな筋肉を鍛えれば全身の血流は循環しやすくなり、身体は痩せやすくなります。

始めは5から7回くらいを目安に、15回くらいを目標にやってみましょう。
いつでも使える状態にしておくことが大切です。

膝付き腕立て伏せでもしっかり鍛えられます!
是非やってみてください!!

-筋トレ【胸】
-

Copyright© パーソナルトレーナー木庭翔吾(コバショウゴ)のブログ , 2018 All Rights Reserved.