メニュー
コバ ショウゴ
パーソナルトレーナー
人の基本動作や姿勢、ファンクショナルトレーニングの考え方を大事にし、パーソナルトレーニングを行っています。

無料の相談も行ってますので、お気軽にお問合せください。
パーソナルセッション初回50%OFF!詳しく見る >

女性のヒップアップに効果的な筋トレ!ヒップリフトのやり方

こちらの記事ではヒップリフトという種目を紹介します。

ヒップリフトはももの裏側やお尻のトレーニングの種目で、トレーニング種目の中でも基本的な種目です。

シェイプアップにも最適ですし、お尻は背骨の土台なので姿勢の改善にも非常に効果があります。

是非やり方をマスターしていただければと思います。

主な目的や効果

臀部から太ももの裏側の筋肉を強化します。

目次

ヒップリフトのやり方

ヒップリフトは歩行動作などに必要な、股関節の伸展という動きをします。

この伸展動作がうまくいってないと姿勢が悪くなってしまい、身体の痛みにも繋がります。

普段からお尻や太ももの裏側を使えるようにしておけば血流も良くなります。

①まず仰向けに寝て膝を立てます。
足幅と膝の幅は股関節の幅にしましょう。
手は横に置き、少し胸を張ります。
ヒップリフトのスタートポジション

②少しお腹を凹ませるような力を入れながら、お尻を上に上げます。
ヒップリフトの最終ポジション

反り腰気味の人は腰が反らないように注意してください。

回数 10〜20回
セット数 2〜3セット

お尻を上げた時に床とスネの骨が垂直になるような位置に足を置くと、お尻に効きやすくなります。

つま先が外側を向いてしまう人が多いので気をつけましょう。

あとがき

ヒップリフトは主にお尻、腿の裏側の種目です。

反り腰気味な人は太ももの前側に突っ張り感を感じるかもしれません。
その場合は、前もものストレッチや筋膜リリースを先に入れておけばやりやすくなります。

トレーニング効果はもちろん、冷え性やむくみ、腰痛対策にも効果が期待できます。

是非やってみましょう。

正しいフォーム、適切な強度でのトレーニングを提供します

トレーニングの情報は世の中にたくさんありますが、ご自身のフォームや強度が適切かどうかを判断するのは難しいものです。

パーソナルトレーニングで正しく判断し、質の高いトレーニングをする習慣を身につけましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

目次