TRXの下半身の種目

TRX Hamstring Curlで太ももの裏側を鍛える!

更新日:

今回はTRX Hamstring Curlを紹介します。

「太ももの裏側が硬い・・・!」
そういった方は非常に多いですね。太ももの裏側が硬くなると血液の循環が悪くなり、身体もだるくなり易いです。

ストレッチばかりしている人もいますが、実はトレーニングを行うことで柔らかくあることも多々あります。
TRX Hamstring Curlを行うことで身体全体の血流が改善され、冷え性やむくみに効果があります。

冷え、むくみ、腰痛対策におすすめです!

TRX Hamstring Curlのやり方

長さをミッドカーフにし、床でアンカーポイントに顔を向けます。
アンカーポイントの真下にカカトが来るように仰向けに寝て、カカトを入れます。
さらにお尻を持ち上げたところがスタートポジションです。
TRX_ハムストリングカールのスタートポジションの画像

まず膝を曲げ、足先を引きつけます。
TRX_ハムストリングカールで膝を引きつけたポジション

さらにお尻を上げます。
ここが最終ポジションです。
TRX_ハムストリングカールでお尻を上げたポジション

お尻を戻します。
TRX_ハムストリングカールお尻を落としたポジション

脚を伸ばし、スタートポジションに戻ります。
TRXハムストリングカールで膝を伸ばしたポジション

この動作を繰り返します。

TRX Hamstring Curlの動画

TRX Hamstring Curlの動画です。ゆっくり行えると良いですね。

15回くらいをベースに行うようにしましょう!

あとがき・強度変換

TRX Hamstring Curlは身体の位置を変えることによって強度を変えることが出来ます。
スタンダードなポジションはアンカーポイントの真下に足先がくるポジションです。

  • より簡単に / アンカーポイントよりも奥に足先を置く
  • 基本の位置 / アンカーポイントの真下
  • 難しい位置 / アンカーポイントよりも手前に足先を置く

このように開始位置を変えると強度を上げたり下げたり出来ますので、是非お試し下さい!
ダイエット効果も高いです、是非頑張りましょう!

関連記事

TRXの特徴や効果、正しい使い方とトレーニングメニュー集!

今回はTRXの使い方とトレーニングメニュー集です。 「良さそうなんだけどTRXって実際どうなの?」 という人が非常にたくさんおられます。 そういった人のために、TRXの使い方から、全身のトレーニング種 ...

続きを見る

当ブログの人気記事BEST5

1

こちらの記事では筋膜リリースの効果や方法、筋膜リリース専用ツールであるグリッドフォームローラーの使い方について紹介しています。 筋膜リリース用のフォームローラーをお探しの場合は「いろんな種類のフォーム ...

2

パーソナルトレーナーのコバショウゴです。 今回はダイエットのための食事と運動について書きます。 「何が原因で太ってしまうんだろう?」 「ダイエットについて知りたい」 と考えている方にお勧めのダイエット ...

3

パーソナルトレーナーのコバショウゴです。 「細マッチョになりたい!モテにいきたい!!」 「でも筋トレなんて経験も知識もない・・」 今回はそんなお悩みを持つ人のために、「細マッチョになる方法と自宅ででき ...

4

今回は腰痛改善のための体操や筋トレを紹介します。 パーソナルトレーナーのコバショウゴです。 「こ、こ、腰がぁぁぁぁぁぁ・・!!」 「痛!いててて、痛えぇぇぇー!!」 と、多くの方がツラい経験をされてい ...

5

今回の記事では、ご自身で行う肩こり解消の為のストレッチや筋トレを11種類ご紹介します。 特にオフィスワーカーの方はお悩みではないでしょうか。 私のお客様にも肩こりや首こりの方が非常に多いです。 毎日何 ...

-TRXの下半身の種目

Copyright© パーソナルトレーナー木庭翔吾(コバショウゴ)のブログ , 2017 All Rights Reserved.