パーソナルトレーニングキャンペーン実施中 詳しく見る >

TRX Power Pullの回旋動作で背中を鍛える!

2019 12/31
TRX Power Pullの回旋動作で背中を鍛える!

こちらの記事ではTRX Power Pullを紹介します。
TRX Power Pullは主に背中を使うトレーニングです。

つま先からの運動連鎖で体をひねるので、背中だけでなく脚や体幹部など全身を鍛えることができます。

肩甲骨の位置を安定させることがポイントになりますので、是非気をつけて行いましょう。
TRXローロウやTRXハイロウと組み合わせることで背中全体のトレーニングを行うことができます。

目次

TRX Power Pullのやり方

長さはショートレングスでアンカーポイントに顔を向けてハンドルを片手で握ります。
もう片方の手をTRXのロックループあたりに伸ばし、体を傾けたポジションがスタートポジションです。
つま先をまっすぐにし、体幹部が緩まないように注意しましょう。
trx_パワープルのスタートポジション

ゆっくりと降ろしながら片方の手を床のほうに伸ばします。
しっかりと足の裏全体で踏ん張ります。
trx_パワープルの最終ポジション

腰が曲がったりつま先が浮いたりしないように注意しましょう。

TRX Power Pullの動画

少しキツめではありますので、10回くらいを目標にやってみましょう。

あとがき

引く動作は日常的にはひねる動作が同時に起こります。
両手で引くとしても足を前後に踏ん張っていることが多く、体幹部にかかる負荷は非対称的であることがほとんどです。

TRXでトレーニングを行うことによって、より日常的で実践的な動作を身につけることができます。

たくさんの基本的な動作をトレーニングで簡単に行えるようにすることで、日々の生活がより楽になります。

左右非対称な動きのトレーニングを是非取り入れてもらいたいですね。

コメント

コメントする

目次
閉じる