パーソナルトレーナーが運営する健康情報ブログ

パーソナルトレーナー木庭翔吾(コバショウゴ)のブログ

TRXの体幹トレーニング

TRX Plank&Crunchで腹筋のトレーニング!

更新日:

今回はTRX PlankTRX Crunchの2種目を紹介します。
両方ともお腹がメインのトレーニングです。

TRX Plankは身体を支えるトレーニング、TRX Crunchは腹筋を収縮させるトレーニングです。
どちらも寝た姿勢から始めるグラウンドポジションの種目で、要素的に近いので同時に紹介させていただきます。

TRXのプランクとクランチでしっかり腹筋を鍛えましょう!

TRX Plankのやり方

TRX Plankは手でまっすぐに身体を支え、全身を同時収縮させるトレーニングです。
腹筋はもちろん、大胸筋や広背筋、大腿四頭筋にもガッツリ力を入れます。
TRXの長さをミッドカーフにし、つま先をいれます。床でアンカーポイントに背中を向けて手の平を付いたら、両手で身体を支えながら身体を水平まで上げます。
TRX_プランクの画像
このままキープです。

TRX Plankの動画

動画な必要は無いかもしれませんが、一応動画です。

TRX Crunchのやり方

TRX CrunchはTRX Plankの姿勢から、お尻を上げるように膝を胸に近づけます。
まずはTRX Plankがスタートポジションです。
TRXクランチのスタートポジション

お尻を上げるように膝を胸に近づけます。
TRXクランチの最終ポジション

へっぴり腰で反り腰な感じにならないように注意しましょう。

TRX Crunchの動画

頭に血が昇りやすいので、呼吸を忘れないように落ち着いて行いましょう!

あとがき

TRX PlankとTRX Crunchを紹介しました。やはり順序としてはまずTRX Plankです。
TRX Plankは全身同時収縮で身体を固めるので、実はちゃんと出来ていると長くは持ちません。10秒くらいで力つきる程全身に力を入れることが出来たら、うまく出来ていますね。

TRX Plankに慣れてきたらTRX Crunchを行いましょう。
TRX Crunchは肩関節が安定していないうちは体勢がとにかくツラいと思います。
肩の安定性を高めていけば、とっさに手を着くような瞬間も身体を痛めずに済みます。
まずは10回くらいを目安にやっていただければと思います。
TRX PlankとTRX Crunchをしっかりやって引き締まった身体を目指しましょう!

-TRXの体幹トレーニング

Copyright© パーソナルトレーナー木庭翔吾(コバショウゴ)のブログ , 2018 All Rights Reserved.