TRXの体幹トレーニング

TRX Hip Dropで脇腹を引き締めてくびれを作る!

こちらの記事ではTRX Hip Dropを紹介します。

TRX Hip Dropは脇腹辺りを主に使う種目です。

横方向の慣れない動きなので初めのうちはかなり筋肉痛になりやすいですね。
しかし横方向の動きもトレーニングを行うことで、身体をより楽に動かすことが出来るようになります。

シェイプアップ効果も期待できますので、ワークアウトに加えるのは非常にお勧めです。

しっかり鍛えて、引き締まった脇腹を目指しましょう。

TRX Hip Dropのやり方

TRXの長さをミッドレングスにし、アンカーポイントに横向きに立ちます。
片方のハンドルをアンカーポイントから遠い方の手で握り、近い方の手をその上にかぶせます。
ハンドルは頭の上に乗せます。
アンカーポイントに近い足を前、遠い方の足を後ろにしてつま先とかかとをくっ付けて立ちます。
TRX_ヒップドロップのスタートポジション

お尻を下に落とすように身体をまげます。
TRX_ヒップドロップの最終ポジション

このとき、膝が曲がったり、ハンドルが頭から離れないように注意して行いましょう。

TRX Hip Dropの動画

立ち位置をアンカーポイントに近づけると強度が上がります。

15回くらいを目安に、立ち位置を調整して強度変換を行いましょう。

あとがき

ポイントは身体の緊張感をずっと保つことですね。

よく力がすぐ抜けてしまう方がいますが、それではせっかくのトレーニングがもったいないです。

セット中は力が抜けないように緊張感を持って行うようにしましょう。

よく頭からハンドルが離れてしまう人も多いので注意が必要です。

頭と足が基点となって身体が動くイメージですね。

くびれ作りにも最適ですので、是非やってみましょう。


あなたにピッタリなTRXトレーニングをご案内します

「動画を見ただけでは何だかよく分からない」これはトレーニング全般に共通することです。

TRXの高い効果は、正しいフォームがあって初めて得られるものです。

なんとなくやるのはやめたいところですよね。

TRXは300種目以上あると言われますが、基本的な種目のやり方を覚えるだけでもかなり応用は効きます。

ご自身のトレーニングの質を向上させるため一度ご相談ください。

\体験セッションは初回半額/

パーソナルトレーニングの詳細を見る

 

-TRXの体幹トレーニング

Copyright© パーソナルトレーナー木庭翔吾の公式WEBサイト , 2019 All Rights Reserved.