パーソナルトレーニングはこちら 詳しく見る >

コアにも脚にも効く!シングルレッグプッシュアップのやり方

こちらの記事ではシングルレッグプッシュアップを紹介します。

片脚を挙げて行うプッシュアップ(腕立て伏せ)ですね。

片脚で支えますので軸足に掛かる負荷が多く、脚にも効きます。
普通のプッシュアップに慣れてきたら、是非やってみましょう。

コアや太ももへの負荷を感じやすいはずです。

目次

シングルレッグプッシュアップのやり方

まず普通のプッシュアップの姿勢で、片脚を挙げます。この時点で軸足はちょっとキツくなります。
シングルレッグプッシュアップのスタートポジション

このままプッシュアップをします。挙げている脚側の骨盤が下がらないように気を付けましょう。
シングルレッグプッシュアップの最終ポジション
挙げ過ぎも注意です。

シングルレッグプッシュアップの動画

片側ずつでも、左右交互にやっても大丈夫です。

コツとしては骨盤を傾けないようにすることです、お腹にもしっかり力を入れましょう。

あとがき

片脚を挙げてのプッシュアップは経験の無い方が多いのではないでしょうか。
ねじれの負荷が掛かりますので、慣れていない人はなかなか難しいかもしれませんね。

軸足はしっかりと脚を伸ばして行いましょう。

挙げている脚を水平に少し開脚してやるとさらに強度を上げることが出来ます。
お尻にも効いてきますので、シェイプアップ効果が望めますね。

コメント

コメントする

目次
閉じる