筋トレ【体幹】

ポッコリな下っ腹に効く!!ニートゥチェスト!

更新日:

こちらの記事では腹筋種目のニートゥチェストを紹介します。

上半身ではなく足の曲げ伸ばしをする腹筋ですね。

腹筋には起き上がるだけでなく骨盤を操作する力もあり、ニートゥチェストはその力を使います。

もしかすると効かせ方が少し難しいかもしれませんので、動画をチェックしながら取り組んでいただければと思います。

ニートゥチェストのやり方

床に座り、膝を曲げて足を挙げます。
ニートゥチェストのスタートポジション

膝を胸に近づけます。このとき腰から丸まるように意識しましょう。
ニートゥチェストの膝を曲げたポジション

腰を丸めたまま膝を伸ばします。
ニートゥチェストの膝を伸ばしたポジション

膝の曲げ伸ばしを繰り返します。

ニートゥチェストの動画

15回くらいはやりたいですね、キツい場合は片足ずつでもやりやすくておすすめです。

あとがき

ニートゥチェストは腰が反らないようにしましょう。腰が反ってしまうと腹筋ではなく太ももに効いてしまいます。

始めのうちはお腹に効きにくいので、腰を丸めるような意識を重視してやってみましょう。

また、キツかったら真っすぐまで伸ばさなくても大丈夫です。

この種目の場合、脚を伸ばしすぎないことが強度を下げることになります。

重要なのはお腹に感覚を持つことですので、強度はご自身に合わせましょう。

あなたに最適な筋トレはパーソナルトレーニングでご案内します。

筋トレの情報は溢れていますが、「何が自分に合うのか」という点に関してはかなりの専門知識が必要になります。

運動歴や姿勢の状況、トレーニングの目的がそれぞれ違うからですね。

年代によってもやるべき活動は変わってきます。

なんとなく家で腹筋やスクワットをしていても思った以上の効果を得ることは非常に難しいです。

少ない時間でも効率的に運動できるようご案内させていただきます。

\体験セッションは初回半額/

パーソナルトレーニングの詳細を見る

 

-筋トレ【体幹】
-

Copyright© パーソナルトレーナー木庭翔吾の公式WEBサイト , 2019 All Rights Reserved.