メニュー
コバ ショウゴ
パーソナルトレーナー
人の基本動作や姿勢、ファンクショナルトレーニングの考え方を大事にし、パーソナルトレーニングを行っています。

無料の相談も行ってますので、お気軽にお問合せください。
パーソナルセッション初回50%OFF!詳しく見る >

ポッコリな下っ腹に効く!!ニートゥチェスト!

こちらの記事では腹筋種目のニートゥチェストを紹介します。

上半身ではなく足の曲げ伸ばしをする腹筋運動ですね。

腹筋には起き上がるだけでなく骨盤を操作する力もあり、ニートゥチェストはその力を使います。

もしかすると効かせ方が少し難しいかもしれませんので、動画をチェックしながら取り組んでいただければと思います。

目次

ニートゥチェストのやり方

床に座り、膝を曲げて足を挙げます。
ニートゥチェストのスタートポジション

膝を胸に近づけます。このとき腰から丸まるように意識しましょう。
ニートゥチェストの膝を曲げたポジション

腰を丸めたまま膝を伸ばします。
ニートゥチェストの膝を伸ばしたポジション

膝の曲げ伸ばしを繰り返します。

回数 10〜20回
セット数 2〜3セット

伸ばすのが難しい場合は腰が反らずにいけるとこまで伸ばしてみましょう。

腰が反ってしまうと下腹部を使いにくくなってしまうので、なるべく腰を丸めてやりましょう。

あとがき

ニートゥチェストは腰が反らないようにしましょう。腰が反ってしまうと腹筋ではなく太ももに効いてしまいます。

始めのうちはお腹に効きにくいので、腰を丸めるような意識を重視してやってみましょう。

また、キツかったら真っすぐまで伸ばさなくても大丈夫です。脚を伸ばしすぎないことが強度を下げることになります。

重要なのはお腹に力を入れる感覚を持つことですので、自身に合った強度で行いましょう。

正しいフォーム、適切な強度でのトレーニングを提供します

トレーニングの情報は世の中にたくさんありますが、ご自身のフォームや強度が適切かどうかを判断するのは難しいものです。

パーソナルトレーニングで正しく判断し、質の高いトレーニングをする習慣を身につけましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

目次