お尻と太ももを引き締める!ステーショナリーランジ

2019 12/31
お尻と太ももを引き締める!ステーショナリーランジ

こちらの記事ではステーショナリーランジという種目を紹介します。

別名スプリットスクワットとも呼ばれますね、名前は気にせずにいきましょう。

ステーショナリーランジは同側の動作なので、片脚だけすごく疲れます。

集中してお尻を鍛えたいといった目的があるのであれば、おすすめの種目ですね。

目次

ステーショナリーランジのやり方

ステーショナリーランジはまず片膝立ちのように膝を着きます。
膝90°、後ろの脚の膝から頭まで一直線になるようにしましょう。
ステーショナリーランジのスタートポジション

まず立ち上がり、ここからしゃがむような形になります。後ろの脚は背伸びですね。
ステーショナリーランジの立ち姿勢

しゃがんだ時は負荷が無くならないように膝が床に着かないようにします。
ステーショナリーランジの下のポジションでは膝が着かないようにする

これの繰り返しですね。

ステーショナリーランジの動画

前脚の太ももとお尻を意識してできるといいですね。

10〜15回くらいを目安に、3セット程度やってみましょう。

あとがき

初めてやる場合は後ろの足のカカトが床に着きやすいので、しっかり背伸びをするように力を入れてやりましょう。

慣れてきたらダンベルなどの重りを持つのもお勧めです。

前脚の膝が内側に向きやすいので、そこだけはよく気を付けましょう。

筋力アップにもダイエットにもおすすめの種目ですね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次