筋トレ【背中】

背中を鍛える!ベントオーバーロウイング

更新日:

今回はベントオーバーロウイングを紹介します。

ベントオーバーロウイングは背中のトレーニング種目です。
ラットプルダウンやプルオーバーといった種目に並ぶ、かなり王道で基本的な種目ですね。

今回はチューブしかなかったのでチューブを使用しましたが、ダンベルやバーベル、ご自宅なら何か重いものを持ってやってみましょう!
フォームを身体に覚えさせるのがかなり難しいので、慎重に取り組みましょう。

背中を鍛えてかっこいい姿勢を目指しましょう!

ベントオーバーロウイングのやり方

まず背すじを伸ばしてかがみます。腰が丸まらないようにします。ちょっと胸を張りましょう。
今回はチューブなので、足で踏んでます。
チューブベントオーバーロウイングのスタートポジション

背中を意識して、肘を後ろに引きます。上体はキープしたままです。
チューブベントオーバーロウイングの最終ポジション

背中に疲労感が出てればOKです。
初めはホント難しいので、周りにトレーニングやってる人がいたらフォーム見てもらうのもお勧めですね。
シェアの時代ですからね!

ベントオーバーロウイングの動画

動画です。

自宅だと50kgとか出来る訳ではないので、どうしても軽い重さになってしまいます。
なので10〜20回くらいを目安にやれると良いかなと思います。

あとがき

ベントオーバーロウイングは前に紹介したシーテッドロウイングと基本ほとんど同じです。

姿勢を取るのがこちらの方が難しいのでまずはシーテッドロウイングや、ジムならケーブルロウのようなマシントレーニングを行うのもお勧めです。
背中を使うってなかなか運動してない人には感覚がないので、「腕が疲れる・・・」みたいになりかねません。

肩甲骨が全っ然動かない方はそこから調整が必要です。
トレーニングとコンディショニングを両立させて生涯健康になりましょう!

  • この記事を書いた人
コバショウゴ/パーソナルトレーナー

木庭翔吾(コバショウゴ)

現役パーソナルトレーナー/フリーランス
人間が本来持つ身体動作や姿勢を重視し、姿勢の調整やトレーニングなど年間1300本以上のマンツーマンのパーソナルセッションを実施。
「健康の為の運動についてや、身体の痛みにお悩みの方はご相談いただければと思います。健康で自由な身体作りを目指しましょう!」

-筋トレ【背中】
-

Copyright© パーソナルトレーナー「コバショウゴ」の健康・ダイエットブログ , 2018 All Rights Reserved.