筋トレ【胸】

男性にお勧め!サイドムーブプッシュアップ

更新日:

今回はサイドムーブプッシュアップを紹介します。
サイドムーブプッシュアップは横移動する腕立て伏せです。
これは一見普通にプッシュアップしながら横移動しているだけなのですが、コアに掛かる負荷が結構高いです。

なるべく身体がブレないように気をつけることで体幹部に刺激が入ります。
普通のプッシュアップが出来ない場合はまず膝付きプッシュアップからやってみましょう。

世の中には難しい種目が沢山ありますが、できるものを確実にやるのが大切です。
難しい種目は挑戦するくらいの気持ちで、無理しないように取り組みましょう。

ダイエットにも効果的な種目ですのでがんばりましょう!

サイドムーブプッシュアップのやり方

通常のプッシュアップが出来れば、横移動して行うだけなのでやり方は簡単です。
まずスタートポジション。
サイドムーブプッシュアップのスタートポジション

一回プッシュアップします。
サイドムーブプッシュアップの最初のプッシュアップ

横に移動します。このとき身体がブレないようにします。
移動している画像

こんな感じですね。
サイドムーブプッシュアップの2回目のプッシュアップのスタートポジション

もう一回プッシュアップ
2回目のサイドムーブプッシュアップの最終ポジション

これでまた移動します。
移動時にへっぴり腰になったり、腰が反らないように気を付けましょう。

サイドムーブプッシュアップの動画

サイドムーブプッシュアップの動画です。これは完全に動画見た方が分かりやすいです。

呼吸もキツくなる種目です。1セット10回くらいを目安にやってみましょう!

あとがき

なかなかキツいですよね。
移動時に体幹部が緩まないように気を付けましょう。

息も上がると思いますし、体幹部のキープが結構大変なのでカロリー消費量も多めです。
手首捻ったりしないよう気をつけましょう。

こういう種目はたまにやると大変ですから時々がんばるのもありかなと思います。
やった分だけ結果は出ます!
食べた分だけ太りますがw

あなたに最適な筋トレはパーソナルトレーニングでやりましょう

筋トレの情報は溢れていますが、「何が自分に合うのか」という点に関してはかなりの専門知識が必要になります。

運動歴や姿勢の状況、トレーニングの目的がそれぞれ違うからですね。

年代によってもやるべき活動は変わってきます。

なんとなく家で腹筋やスクワットをしていても思った以上の効果を得ることは非常に難しいですね。

少ない時間でも効率的に運動できるよう、パーソナルトレーニングを始めてみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
コバショウゴ/パーソナルトレーナー

木庭翔吾(コバショウゴ)

現役パーソナルトレーナー/フリーランス
人間が本来持つ身体動作や姿勢を重視し、姿勢の調整やトレーニングなど年間1300本以上のマンツーマンのパーソナルセッションを実施。
「健康の為の運動についてや、身体の痛みにお悩みの方はご相談いただければと思います。健康で自由な身体作りを目指しましょう!」

>> パーソナルトレーニングサービスの詳細を見る

-筋トレ【胸】
-

Copyright© パーソナルトレーナー「コバショウゴ」の健康・ダイエットブログ , 2018 All Rights Reserved.