筋トレ【下半身】

もも裏の筋トレ!シングルレッグヒップリフト

更新日:

こちらの記事ではシングルレッグヒップリフトといって、ヒップリフトの片脚バージョンを紹介します。

強度は高めですので、ダイエット効果は高いですね。

キツい種目ですのでフォームを重視して取り組んで見ましょう。

シングルレッグヒップリフトのやり方

ヒップリフトと同様に仰向けに寝て膝を立てたら、片脚を真っすぐ伸ばした所がスタートポジションです。
シングルレッグヒップリフトのスタートポジション

ヒップリフト同様にお尻を上げます。
このとき伸ばしている脚の太ももと立てている脚の太ももは高さを揃えましょう。
シングルレッグヒップリフトの最終ポジション

太ももの裏側やお尻に疲労感があると思います。
慣れていない人は足がつりやすいので、注意してやるようにしましょう。

シングルレッグヒップリフトの動画

なかなか難しいかもしれませんが、10回目指してやってみてください。

あとがき

太ももの裏側にあるハムストリングは膝の安定に非常に重要な筋肉です。

走ることが多いようなスポーツをやっている人はこれくらいは簡単にできるようにしたいところですね。

また、お尻や太ももといった下半身の筋肉は身体全身の血流に大きく関わります。

ダイエットが目的の人も是非取り組んでみましょう。

あなたに最適な筋トレはパーソナルトレーニングでご案内します。

筋トレの情報は溢れていますが、「何が自分に合うのか」という点に関してはかなりの専門知識が必要になります。

運動歴や姿勢の状況、トレーニングの目的がそれぞれ違うからですね。

年代によってもやるべき活動は変わってきます。

なんとなく家で腹筋やスクワットをしていても思った以上の効果を得ることは非常に難しいです。

少ない時間でも効率的に運動できるようご案内させていただきます。

\体験セッションは初回半額/

パーソナルトレーニングの詳細を見る

 

-筋トレ【下半身】
-

Copyright© パーソナルトレーナー「コバショウゴ」の健康・ダイエットブログ , 2019 All Rights Reserved.