筋トレ【下半身】

もも裏の筋トレ!シングルレッグヒップリフト

更新日:

今回はシングルレッグヒップリフトといって、前回紹介したヒップリフトの片脚バージョンを紹介します。
ダイエット効果大ですね。
ちょっとキツめですが、フォームがちゃんとできるなら効果は高いです。
参考にヒップリフトの記事はこちらです。ヒップリフトの記事を見る
シングルレッグヒップリフトは、ヒップリフトを片脚で行うのでなかなかキツめです。

しっかりお尻を鍛えてヒップアップしましょう!

シングルレッグヒップリフトのやり方

ではやってみましょう。
ヒップリフトと同様に仰向けに寝て膝を立てたら、片脚を真っすぐ伸ばした所がスタートポジションです。
シングルレッグヒップリフトのスタートポジション

ヒップリフト同様にお尻を上げます。このとき伸ばしている脚の太ももと立てている脚の太ももは揃えましょう。
シングルレッグヒップリフトの最終ポジション

太ももの裏側にもの凄く使用感があると思います。慣れていない人はつってしまうかもしれませんので、注意して行ってください。

シングルレッグヒップリフトの動画

動画で動きを確認して行いましょう。

なかなか難しいかもしれません。
しかしできるようになるということは血流が改善し、より健康になっているということです。

あとがき

太ももの裏側にあるハムストリングは膝の安定に非常に重要な筋肉です。

さらにかなり大きい筋肉でもありますので、身体全身の血流に関わります。
やはりハムストリングが機能しにくい人はむくみやすかったり、冷え性にもなりやすいです。
しっかり鍛えて、健康な美しい身体作りを目指しましょう!
まずは普通のヒップリフトからやりましょう。これはちょっとキツいので。

あなたに最適な筋トレはパーソナルトレーニングでやりましょう

筋トレの情報は溢れていますが、「何が自分に合うのか」という点に関してはかなりの専門知識が必要になります。

運動歴や姿勢の状況、トレーニングの目的がそれぞれ違うからですね。

年代によってもやるべき活動は変わってきます。

なんとなく家で腹筋やスクワットをしていても思った以上の効果を得ることは非常に難しいですね。

少ない時間でも効率的に運動できるよう、パーソナルトレーニングを始めてみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
コバショウゴ/パーソナルトレーナー

木庭翔吾(コバショウゴ)

現役パーソナルトレーナー/フリーランス
人間が本来持つ身体動作や姿勢を重視し、姿勢の調整やトレーニングなど年間1300本以上のマンツーマンのパーソナルセッションを実施。
「健康の為の運動についてや、身体の痛みにお悩みの方はご相談いただければと思います。健康で自由な身体作りを目指しましょう!」

>> パーソナルトレーニングサービスの詳細を見る

-筋トレ【下半身】
-

Copyright© パーソナルトレーナー「コバショウゴ」の健康・ダイエットブログ , 2018 All Rights Reserved.