筋トレ【体幹】

脇腹への効果大!サイドプランクのやり方と3つのステップ

更新日:

こちらの記事ではサイドプランクのやり方を紹介します。

プランクとは板を意味する言葉で、その名の通り横向きの板になりましょうという種目ですね。

人の動作はほとんどが前方方向の動きですが、横からの負荷というのもかなり大切です。
記事内ではサイドプランクを3ステップで紹介していますので、初めての方も無理なく取り組むことができます。

コアトレーニングとしてもよく紹介されている種目です。

くびれや脇腹の引き締めに是非取り組みましょう。

サイドプランクのやり方

サイドプランクは横向きになり、肘を着いた所がスタートポジションです。
サイドプランクのスタートポジション

ステップ①膝を着いたサイドプランク

ステップ①は膝付きのサイドプランクをやってみましょう。
スタートポジションからお尻を持ち上げます。
身体の下のラインが真っすぐになるようにしましょう。
膝を着いたサイドプランク

ステップ②膝を伸ばしたサイドプランク

ステップ②は膝を伸ばしたサイドプランクです。
膝付きに比べお尻が落ちやすいので気をつけて行いましょう。
膝を伸ばしたサイドプランク

キツければ脚は前後に開いても大丈夫です。

ステップ③上の脚を上げたサイドプランク

ステップ③はステップ②から上の脚を上げます。
足を上げて強度を高くしたサイドプランク

下の脚が結構辛いと思いますが、トレーニング効果は高いですね。

サイドプランクの動画

それぞれのステップを動画に撮っていますのでどうぞご覧下さい。

1セット20秒くらいを目安に3セット程度やってみましょう!

あとがき

サイドプランクのように普段やらない種類の動きこそ、現代人には必要です。

普段やらないことを出来るようになるからこそ、日常生活は楽になっていきます。

また、ときどき肘が痛いという方がいますが、肘の1点で支えるのではなく前腕部全体で支えてみましょう。

どうしても痛ければタオルかクッションでも敷いてやりましょう。

肩の関節周りのインナーを鍛える効果も期待できますので、重量系のトレーニングをやる人にも是非やっていただきたいですね。

あなたに最適な筋トレはパーソナルトレーニングでご案内します。

筋トレの情報は溢れていますが、「何が自分に合うのか」という点に関してはかなりの専門知識が必要になります。

運動歴や姿勢の状況、トレーニングの目的がそれぞれ違うからですね。

年代によってもやるべき活動は変わってきます。

なんとなく家で腹筋やスクワットをしていても思った以上の効果を得ることは非常に難しいです。

少ない時間でも効率的に運動できるようご案内させていただきます。

\体験セッションは初回半額/

パーソナルトレーニングの詳細を見る

 

-筋トレ【体幹】
-

Copyright© パーソナルトレーナー「コバショウゴ」の健康・ダイエットブログ , 2019 All Rights Reserved.