パーソナルトレーナーが運営する健康情報ブログ

パーソナルトレーナー木庭翔吾(コバショウゴ)のブログ

筋トレ【体幹】

脇腹への効果大!サイドプランクのやり方と3つのステップ

更新日:

今回はサイドプランクのやり方を紹介します。
プランクは板を意味しており、サイドプランクは横向きの板のようなイメージです。

人の動作はほとんどが前方方向の動きですが、横からの負荷というのもかなり大切です。
今回はサイドプランクを3ステップで紹介していますので、初めての方も無理なく取り組むことができます。

コアトレーニングとしてもよく紹介されている種目です。

くびれを作る、脇腹の引き締め効果は抜群に高いですよ!

サイドプランクのやり方

サイドプランクは横向きになり、肘を着いた所がスタートポジションです。膝を伸ばして行う場合は膝を伸ばします。
サイドプランクのスタートポジション

ステップ①膝を着いたサイドプランク

ステップ①は膝付きのサイドプランクをやってみましょう。
スタートポジションからお尻を持ち上げます。
身体の下のラインが真っすぐになるようにしましょう。
膝を着いたサイドプランク

ステップ②膝を伸ばしたサイドプランク

ステップ②は膝を伸ばしたサイドプランクです。
膝付きに比べお尻が落ちやすいので気をつけて行いましょう。
膝を伸ばしたサイドプランク
脚は前後に開いてもオーケイです。

ステップ③上の脚を上げたサイドプランク

ステップ③はステップ②から上の脚を上げます。
足を上げて強度を高くしたサイドプランク
下の脚が結構辛いと思いますが、トレーニング効果は高いですね!

サイドプランクの動画

それぞれのステップを動画に撮っていますのでどうぞご覧下さい。

1セット20秒を目安に3セットくらいやってみましょう!

あとがき

サイドプランクのように普段やらない種類の動きこそ、現代人には必要です。
普段やらないことを出来るようになるからこそ、日常生活は楽になっていきます。
大体の人は横から攻められたら何も出来ませんからねW

サイドプランクはトレーニング種目としても、脇腹引き締め効果は高いです。

また、ときどき肘が痛いという方がいますが、肘の1点で支えるのではなく前腕部全体で支えてみましょう。
どうしても痛ければタオルでも敷いてください。

肩の関節周りのインナーを鍛える効果も期待できますので、脱臼したことあるような人はやっておくのは良いですね。
日々行うことで効果はどんどん上がります!
是非やってみてください!

バナー原稿imp

-筋トレ【体幹】
-

Copyright© パーソナルトレーナー木庭翔吾(コバショウゴ)のブログ , 2018 All Rights Reserved.