パーソナルセッション初回50%OFF!詳しく見る >

お腹をひねる筋トレでくびれを!ベンドレッグツイスト

こちらの記事では腹筋種目のベンドレッグツイストを紹介します。

「普通の腹筋はやってるけど捻るのはやってない」という方は意外にも多いんですよね。

お腹の筋肉は4層になっており、全てを満遍なく鍛える必要があります。

ベンドレッグツイストはその中の内腹斜筋外腹斜筋のトレーニングですね。

目次

ベンドレッグツイストのやり方

まずスタートポジションは仰向けに寝て脚を上げます。
ベンドレッグツイストのスタートポジション

このとき膝と股関節と膝を90°にし、膝をピッタリくっつけましょう。

脚全体を片側に倒します。
ベンドレッグツイストの右ひねりのポジション

倒した時は反対側の肩が浮き上がらないように気をつけましょう。
右に倒すなら左肩ですね。

反対。
ベンドレッグツイストの反対側のポジション

脇腹の力で耐えるみたいな感じで、ゆっくりやるとうまくいきやすいです。

ベンドレッグツイストの動画

10往復×3セットくらいがんばりましょう。

あとがき

筋トレを始めても、捻る腹筋をやり忘れる人は結構多いかなと感じます。

でも実は歩行動作は連続した捻り動作ですし、人は数少ない背骨を捻ることが出来る動物でもあります。

背骨を日々捻っておけば、関節の動きもスムーズになり、体の痛みも起こりにくくなります。

脇腹にある腹斜筋はかなり面積が広いので、しっかりやれば引き締め効果は高いです。

是非取り入れてみましょう。

パーソナルトレーニングサービス

マンツーマンのパーソナルトレーニングサービスを提供しています。
運動やスポーツを通じて、生涯健康に生きたいという方のサポートを心がけています。

シェイプアップやスポーツのトレーニングなど、お気軽にご相談ください。

※初回は半額で受けられます。

コメント

コメントする

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

目次
閉じる