筋トレ【下半身】

お尻をシェイプアップ!踏み込み動作バックランジのやり方

更新日:

こちらの記事ではバックランジという種目のやり方を紹介します。
バックランジとは後ろに踏み込む動作のことです。

後ろに踏み込むことは日常的にほとんどありませんが、ランジ動作のトレーニングとしては比較的やりやすい方の種目になります。

脚全体を使う種目なので、これから痩せたいと考えている人には効果の高い種目です。

動画も載せていますので、確認しながらやってみましょう。

バックランジのやり方

そもそもランジとは踏み込む動作のことで、基本的にランジという名前の種目は片足が頑張るような種目になります。
バックランジはランジ種目の中でも重心移動の少ない簡単な種目となります。

まずスタートポジションは直立です。
バックランジのスタートポジション

後ろに脚を出し膝は90°、後ろの脚の膝から頭までが一直線になるようにしましょう。
バックランジの最終ポジション
このとき前の脚に体重を残しつつしゃがむとうまくいきやすいです。

コツとしては立ち上がるときに前の脚のお尻を意識してみると、疲労感がわかりやすいと思います。

バックランジの動画

人によってはつま先が外側を向いてしまったり、膝の向きが内側を向いてしまいますので、つま先も膝も正面を向くように気をつけてやりましょう。

あとがき

踏み込み動作は日常生活でいう階段の動作に繋がり、大切な動作の一つといえます。

足の機能を高めるためには片足で踏ん張れるかどうかは非常に重要ですので、パーソナルセッションでもよくランジを行います。

瞬時に良いポジションに踏み込めれば、つまずいたときにも転倒しなくて済みます。

片方ずつでも、交互でも、左右10回ずつを3セットくらいでやってみましょう。

あなたに最適な筋トレはパーソナルトレーニングでご案内します。

筋トレの情報は溢れていますが、「何が自分に合うのか」という点に関してはかなりの専門知識が必要になります。

運動歴や姿勢の状況、トレーニングの目的がそれぞれ違うからですね。

年代によってもやるべき活動は変わってきます。

なんとなく家で腹筋やスクワットをしていても思った以上の効果を得ることは非常に難しいです。

少ない時間でも効率的に運動できるようご案内させていただきます。

\体験セッションは初回半額/

パーソナルトレーニングの詳細を見る

 

-筋トレ【下半身】
-

Copyright© パーソナルトレーナー木庭翔吾の公式WEBサイト , 2019 All Rights Reserved.