メニュー
コバ ショウゴ
パーソナルトレーナー
「痛みのない、ずっと動ける体を作る」というコンセプトで、人の基本動作やファンクショナルトレーニングの考え方を大事にし、パーソナルトレーニングを行っています。

無料の相談も行ってますので、お気軽にお問合せください。
パーソナルセッション初回50%OFF!詳しく見る >

太ももの裏側(ハムストリング)のストレッチ

主な目的や効果

ハムストリングを緩め、骨盤位置の矯正・膝関節のバランスを整えます。

膝側の停止部股関節側の起始部で分けて行います。

ハムストリング【停止部】

床に座って

エクササイズのやり方
  1. 床に座り、施術側の脚を伸ばし、反対の脚を曲げます。
  2. 施術側の脚の方に前屈し、ハムストリングを伸ばします。
  3. 膝が曲がらないようにしましょう。

椅子を使って立位で

エクササイズのやり方
  1. 施術側の足を椅子の上に乗せて立ちます。
  2. 背筋を伸ばし、お尻を後ろに引くように施術側の脚の方に前屈してハムストリングを伸ばします。

ハムストリング【起始部】

エクササイズのやり方
  1. 施術側の足を椅子の上に乗せて立ちます。このとき、施術側の膝を曲げておきます。
  2. 背筋を伸ばし、お尻を後ろに引くように前屈してハムストリングを伸ばします。
  3. 施術側の膝は曲げたまま行いましょう。
時間 20〜60秒
セット数 2〜3セット

ハムストリングは骨盤を前傾させた方が伸びますので、背筋を伸ばして骨盤を前傾させましょう。

起始部は膝を曲げたまま、停止部は膝を伸ばしたまま行います。

姿勢・体の痛み・ダイエットなど、
どんなことでもご相談ください。

マンツーマンのパーソナルトレーニングサービスを提供しています。
運動やスポーツを通じて、生涯健康に生きたいという方のサポートを心がけています。

シェイプアップやスポーツのトレーニングなど、お気軽にご相談ください。

※初回は半額で受けられます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.