深層外旋六筋のデータ|股関節を外旋させる筋群

深層外旋六筋は

  • 梨状筋(りじょうきん)
  • 上双子筋(じょうそうしきん)
  • 下双子筋(かそうしきん)
  • 外閉鎖筋(がいへいさきん)
  • 内閉鎖筋(ないへいさきん)
  • 大腿方形筋(だいたいほうけいきん)

の総称です。

深層外旋六筋のデータ

名称深層外旋六筋
しんそうがいせんろっきん 
英語名称The six deep external rotator muscle 
起始仙骨前方、坐骨の後方、閉鎖孔 
停止大転子の上後方部 
神経支配

 梨状筋:仙骨神経(S1・2)
上双子筋:仙骨神経(L5、S1・2)
下双子筋:仙骨神経叢からの枝(L4・5、S1・2)
外閉鎖筋:閉鎖神経(L3・4)
内閉鎖筋:仙骨神経叢からの枝(L4・5、S1・2)
大腿方形筋:仙骨神経叢からの枝(L4・5、S1)

機能

股関節の外旋

触診の仕方

深層部のため触れられません。

関連記事

筋肉の種類一覧と4つの役割と構造や動作、筋肉をつける為の食事と筋トレ

「筋肉とは何か?」と聞かれた時に答えることはできるでしょうか。 ムキムキな人は「芸術です、ムキッ!」とかなんだかマニアックなこと言うかもしれ ...

続きを見る

「腰が痛い!」腰痛の3つの原因と改善ストレッチさらに体幹筋トレで予防!

「こ、こ、腰がぁぁぁぁぁぁ・・!!」 「痛!いててて、痛えぇぇぇー!!」 と、なかなか消えない腰の痛みにお悩みではないでしょうか。 腰痛には ...

続きを見る

更新日:

Copyright© パーソナルトレーナー木庭翔吾(コバショウゴ)のブログ , 2017 All Rights Reserved.