パーソナルトレーニング

パーソナルトレー二ングとは何かよく知らない人のために効果や料金について書きました

更新日:

パーソナルトレーナーとして仕事をしていてよく聞くのですが「パーソナルトレーニングに興味はあるけど、実態がよくわからない」という何とも切ないお声があります。

そうですよね、最近ならパーソナルトレー二ングっていったら「あの2ヶ月で痩せるやつでしょ?」みたいになるのも無理はありません。

RIZAPが広告出しまくるまであまり認知はされてませんでしたし、RIZAPの登場によって広まったのも事実です。
しかし、パーソナルトレーニングは痩せるためだけのものではないということを我々トレーナーがしっかり広めていかなければなりません。

ということで今回はパーソナルトレーニングとは何なのかということについて紹介します。

パーソナルトレーニングとは

パーソナルトレーニングとは、トレーニングに関する専門知識を持つパーソナルトレーナーからマンツーマンでトレーニング指導を受けるサービスのことです。

トレーニング・運動の習い事といったイメージですね。

多くの人はダイエットや筋トレに関して正しい知識を持っていないため、闇雲にトレーニングを進めると間違いが多いです。
なかなか効果が出なかったり、体を痛めたりしてしまいます。

ですので安全かつ効率よくトレーニングの効果を出すなら、誰かの指導の下で行う方が断然良いです。
パーソナルトレーニングであればプロのトレーナーに指導してもらうことが出来ます、

パーソナルトレーニングはRIZAPの登場を皮切りに急激に認知度が高まってきています。
RIZAPはダイエットに特化したジムですが、そもそもパーソナルとは「個人的な」という意味です。

それぞれの個人の目的や身体のクセに合わせてトレーニングを行うのがパーソナルトレーニングですので、ダイエットがどうこうというのはトレーニングの一つの目的にすぎません。

様々なパーソナルトレーニングジムが出てきており、最近では肩こりや腰痛の改善を得意としているパーソナルジムや、アスリート向けのパーソナルジムというものもあります。

ご自身の目的や目標に合わせてパーソナルジムを選ぶことで、非常に効果の高い時間を過ごすことができます。

パーソナルトレーニングではどんなことを行う?

一般的にパーソナルトレーニングでは以下のようなことを行います。

  • 筋力トレーニング
  • 食事のカウンセリング
  • ペアストレッチ
  • 姿勢の調整
  • スポーツのパフォーマンスの向上

もちろんトレーナーによって行う内容が変わることもありますが、ほぼほぼ上記のような内容になります。
マッサージの資格を持っているようなトレーナーだとマッサージを売りにしているような人もいます。

現状ダイエットに特化しているジムが多いのは、「RIZAPのビジネスモデルの認知度や需要が多く、儲かるから」という背景が非常に大きいです。
ですので、同じような料金体系をとっているジムは運営会社が流行に乗るためにやっているようなことも多いので内部状況をしっかりチェックした方が良いかもしれません。

もしも本気で痩せたかったり、将来の健康のためにトレーニングをしたいと思うのであればパーソナルトレーニングは受けるべきでしょう。
それは闇雲にトレーニングすると高い確率で体を痛めますし、効果が出にくいからです。

ダイエットであれば挫折しないことが大切ですし、筋トレも部活レベルの知識ではかなり微妙で、専門知識が必要な分野です。
一人では不安なことも専属のトレーナーが助けになってくれます。

パーソナルトレーニングを続けている人だけが生活においてその役割をよく知っています。
信頼できるトレーナーとともに、健康で快適な運動習慣を身につけたいところですね。

パーソナルトレーニングのメリットとデメリット

パーソナルトレーニングのメリットやデメリットについて考えてみましょう。
基本的にパーソナルジムのWEBサイトには良いことばかり書いてありますからね。

パーソナルトレーニングを行うメリットです。

  • プロに自分の健康を任せられる
  • 何もわからなくても運動の効果を出せる
  • 専属のトレーナーなので続けるほど気持ち面も楽になる
  • 挫折しやすい人でも、スケジュールに入れることで習慣づけられる
  • 自分で筋トレのメニューを考える必要がなく、筋トレに集中できる
  • 食事や生活習慣もアドバイスしてもらえる
  • 肩こりや腰痛を改善できるトレーナーなら整体は要らない

などなど、もちろんメリットはたくさんあります。
運動効果を出すならパーソナルトレーニングは本当にお勧めです。

中にはパーソナルトレーニングを定期的に行うことでトレーナーに健康管理を任せてしまっているような人もいます。
お金で健康を買うとはまさにこのことですねw

ではデメリットはどうでしょうか。

  • 結構お金がかかる
  • 時間を確保しなければならない
  • 微妙なトレーナーだとお金や時間が無駄になる
  • 仲良くなってしまってなかなかやめられない

こんなところでしょうか。

まず結構お金がかかります。
最近はパッケージで2ヶ月30万円というようなパーソナルジムは多いですが、これはかなり高い方ですので覚えておいてもらいたいです。

都度払いで1回7千円くらいでやっているようなトレーナーは相場くらいです。全然良心的。
週2でやっても月6万くらいですからね。

ちなみに私も60分7,000円くらいでやってます。
ちょっと小慣れてくると料金を上げるトレーナーは多いですが、そこはビジネスの側面がかなり強いです。
実際にトレーニングをするのはご自身ですからね、よく吟味して選びましょう。

デメリットにある"微妙なトレーナーだとお金や時間が無駄になる"という点は、誰もが避けたいところですね。
パーソナルトレーナーの多くは一定の技能を持ってますが、そもそも人として合わないということもあったりします。

パーソナルトレーニングを初めるときは、自分にぴったり合うトレーナーに出会うことができるかどうかが肝なんです。

特に最近は「ちゃんと資格を持ってるトレーナーだと思ってたらただのアルバイトスタッフだった・・・」なんてこともありますから、パーソナルトレーナーについての事前情報を得ておくことも重要です。

パーソナルトレーナーとは

パーソナルトレーニングを行うトレーナーのことをパーソナルトレーナーと呼びます。
トレーニングの専門家ですが、国家資格ではないので民営の資格を所持した専門家ということになります。

パーソナルトレーナーにはそれぞれ得意な分野があることが多いです。

ダイエットを専門にしているトレーナーがいれば、猫背の改善を専門にしているトレーナーもいます。
もしダイエットしたいのであればダイエットが得意なパーソナルトレーナーに頼むべきでしょう。

ただし、基本的にパーソナルトレーナーは何でもできるべきです。
なぜならパーソナル(個人に合わせる)だからですね。

ダイエットを専門にしているトレーナーのところで身体を痛めたなんて話はざらにあります。
きっと無理な強度で筋トレさせられたりでもしたのでしょう。
なのでトレーナー選びは慎重に行いたいところです。

よくイケメントレーナーが持てはやされていたりしますが、まずは候補のパーソナルトレーナーに技能があるかどうかをちゃんとチェックするべきでしょう。

私のようにブログを運営しているパーソナルトレーナーは自身の考え方などを発信していたりしますので、見て見るのも良いと思います。
まぁもちろんイケメンや美人に指導してもらった方がやる気が続きそうな気はしますが・・・w

パーソナルトレーナーの資格

パーソナルトレーナーは自称でも成り立ってしまう職業のため、きちんと活動しているトレーナーは指導するに値する資格を保持しています。
そのため、本物のプロにしっかり指導してもらいたいという人はパーソナルトレーナーの資格を確認しておきましょう。

以下が現在のパーソナルトレーナー資格としてメジャーなものです。

  • NATA/ATC
  • ACSM/HFS
  • NSCA/CSCS/CPT
  • NESTA/PFT
  • NSPA/CPT
  • AFAA/PFT/PT/FT
  • JATI/ATI/AATI/SATI
  • JHCA/HCAD/HC/FC
  • (財)日本体育協会/FT/AT
  • (財)健康体力づくり事業財団/健康運動指導士/健康運動実践指導者
  • NASM/PES

めっちゃ英語ですねw

パーソナルトレーナーの資格は民営の資格ばかりなので、他にもそういった指導資格はあります。
もし選んだパーソナルトレーナーが一つも資格を持っていないようなトレーナーだった場合、相場くらいの金額だとしてもぼったくりだと言えます。

資格はパーソナルトレーナーを選ぶ一つの基準にしても良いでしょう。

また、パーソナルジムに所属しているトレーナーの場合、社内研修を受けただけの従業員であることも多いです。
人によりますが社内研修程度では意識の違いからか、プロのパーソナルトレーナーの指導とはかなり差があるように感じます。

ジムの社員として働くパーソナルトレーナーもいれば、アルバイトのパーソナルトレーナーもいます。
私のようにフリーランスとしていろんな場所で活動しているパーソナルトレーナーもいます。

特にフリーとして成功するのはなかなか大変なので、フィットネスクラブ内の業務委託のトレーナーで、人気があるようなトレーナーは信頼に値するとも考えることができます。

パーソナルトレーナーを選ぶときのチェックポイント

というわけでパーソナルトレーナーを選ぶときのチェックポイントです。
最低ラインといったところですね。

  • 自分の目的に合う技能を持っているか
  • パーソナルトレーナーの資格を持っているか
  • 人として仲良くなれそうか
  • アルバイトか社員かフリーランスか

初めて会う相手に対して探りを入れているような感じになるのでちょっとあれですが、非常に大切なことです。
パーソナルトレーニングをして効果をしっかり出すためにも、なんとなく選ばないようにしましょう。

適正頻度はどれくらいか

パーソナルトレーニングは一体どれくらいの頻度で行えばいいか?ということについてです。
実はこれはパーソナルトレーニング以前の問題でして、単純に運動効果はどれくらいで出るのかということでもあります。

人間は25歳頃を過ぎると、筋力が毎年約1%ずつ減っていくと言われています。
これは科学的にそうなっていることなので、無視することは出来ません。
食事の量を変えていないのに大人になると太ってしまうというのは、筋力が減って代謝量が落ちているということも一つの原因です。

つまり筋肉が減らないように運動を行なっていく必要があるということです。
年1%ということを考えると、歳をとればとるほど加速度的に減りますので、毎年運動頻度上げる必要があります。

大体の目安として、高齢者といわれる65歳くらいまでは週2〜3回くらいの運動が必要と言われています。
高齢者はそれ以上必要です。

一般的なパーソナルトレーニングジムの場合、週2回のプログラムを売っているジムが多いです。
それは効果を出すには最低でもそれくらいは必要だからですね。

なのでそういったジムに入るのであればよっぽどのことがない限り効果は出やすいと言えます。

もしフィットネスクラブ等で都度のパーソナルトレーニングを受ける場合は頻度を自由に選ぶことができます。
もし週1回程度しか受講しないのであれば、他の曜日に自分でトレーニングをしなければなかなか効果を出すことはできません。

資金的に余裕があるのであれば週3回くらい受けることをお勧めします。
その方がトレーナーにとっても1週間を通じてメニューを組みやすくなりますし、セッションの記憶が鮮明になります。

隔週や1ヶ月おきだとトレーナーは前回のセッションをあまりよく覚えていないというリスクも生まれやすいんですね。

週2〜3回の運動頻度を持ちましょう

様々な料金体系

パーソナルトレーニングにはいくつかの料金体系があります。
流行ってきたとはいってもパーソナルトレーニングはまだまだニッチな業界です。

悪徳なジムにぼったくられないためにも料金体系についての知識をつけましょう。

2ヶ月短期間のパーソナルジムの場合

RIZAPの登場により入会金1〜5万円+2ヶ月間の短期間で20〜30万円くらいの料金というパーソナルトレーニングジムが非常に増えてきました。
しかしこの料金はかなり割高な料金です。

短期間で痩せられるというのは確かに魅力的ではありますが、トレーニングの習い事が2ヶ月で30万というのは少し高い。
そもそも日々の生活週間を気をつけていれば特に太ることはありませんし、やはり長期的で継続的な運動週間を身につけることの方が大切です。

20〜30万円でもやりたいと思う人もいると思いますが、もしやるのであれば、担当のトレーナーに確かな腕がないかもしれないリスクのことも考えて返金保障があるジムにした方が良いでしょうね。

またこのレベルの金額になると分割払いもできるようなジムが多いようです。
筋トレが分割払いってすごい世の中になったものですw

月額ジムの場合

月額料金で毎月8回までというようなジムもちょくちょく増えています。
8〜10万円といった料金が多いです。

月額だと毎月かかるお金が変わらないので通いやすいといえば通いやすいです。
いけない時に翌日に回数を繰り越せるかなどチェックしておいた方がいいですね。

都度払いのパーソナルトレーナーの場合

RIZAPのようなビジネスモデルが生まれる前までは東京都内だと大体60分6,000〜8,000円くらいが料金相場でした。
なのでこの時代を知る人からすると2ヶ月の短期集中といったジムは1回あたりがスーパー高いという感覚ですよね。

フリーで活動しているようなトレーナーはほとんどが1回いくらというような料金体系です。
トレーナーによっては回数券や月額払いに対応している場合もありますので、候補のトレーナーがいる場合は直接聞いてみるのもよいでしょう。

時々1回2万円や3万円といった高額な料金設定をしているパーソナルトレーナーもいますので「その価格の価値はあるか」しっかり経歴や実績を見て判断するようにしましょう。

また、個人間での契約を行うトレーナーもいます。
その場合はお互いの信頼関係の下に料金が決まりますので、長い期間で行うのであれば考えてみるのもアリだと思います。

関連記事:パーソナルトレーニングの料金相場と価値をサービスごとに考える!

パーソナルトレーニングの価値

パーソナルトレーニングは本当に料金がピンキリの業界です。
最後に料金の相場と付加価値についてお話しします。

パーソナルトレーニングの料金ですが、やはりその価格に見合った価値があるかどうかが大切です。

パーソナルトレーニングの価値とはすなわちパーソナルトレーナーの価値であるとも言えます。

前述しましたが、パーソナルトレーナーという職業は自称でも成り立つ職業です。

なのでまずパーソナルジムに在籍するトレーナーがどんな資格を持ち、どんな雇用形態で働いているのかを知ることが一つの基準になります。
「2ヶ月で30万円支払ったのに担当トレーナーが無資格の新人のアルバイトスタッフだった・・・」ということもあるでしょうし。

さらにパーソナルトレーナーにどんな経歴があるのかも重要です。
実績のあるトレーナーほど、年間の担当人数やモニターの成果を公表しています。
また、ブログで考え方を発信しているようなトレーナーもどんな人物かがわかりやすいでしょう。

パーソナルトレーニングの料金相場大体60分6,000〜8,000円くらいです。
一回あたりの料金がそれ以上かかるのであれば、そこにどんな付加価値があるのかを考えるべきです。

1,000人のダイエットや腰痛改善を成功させたとか、ボディビルの大会で何度も優勝している、マッサージ師の国家資格も持ってるなど、トレーナーにその付加価値があるのかどうかで料金を見極める必要があります。

代表トレーナーだけすごい人で下は全員アルバイトというビジネスのパターンもよくありますので、注意してパーソナルジムを選びましょう。

実績も技術も十分にあるパーソナルトレーナーが相場価格くらいでセッションを受け付けていたりもします。
そういったパーソナルトレーナーに出会えればラッキーですね。

長くなりましたが是非パーソナルトレーニングに興味のある方は参考にしていただければ幸いです。

関連記事

パーソナルトレーニングでは糖質制限は考え方の一つにすぎない

「パーソナルトレーニングって気になるけど、糖質制限するの大変そうだな・・・」 このような悩みはパーソナルトレーニングを始めようか決めかねてい ...

続きを見る

パーソナルトレーニングの料金相場と価値をサービスごとに考える!

今回はパーソナルトレーニングの料金相場について書きます。 パーソナルトレーニングを受けようと思っていても「候補のジムは果たして料金が高いのだ ...

続きを見る

パーソナルトレーニングはどれくらいの年齢が対象者か

今回はパーソナルトレーニングの対象年齢について書きます。 「歳も歳だし、若い人みたいにトレーニングなんて・・・」というようにお考えの方がよく ...

続きを見る

-パーソナルトレーニング

Copyright© パーソナルトレーナー木庭翔吾(コバショウゴ)のブログ , 2017 All Rights Reserved.