ラクトフェリンは腸内環境・お通じの改善でダイエット効果も!

「最近お通じが良くない・・・」
「お肌の調子が悪い・・」

このようにお悩みの方はもしかすると腸内環境が悪化し、うまくデトックスできていないかもしれません。

そこでこちらの記事ではデトックスや腸内環境を整える成分であるラクトフェリンについて詳しく紹介しています。

腸内環境が悪くなればデトックスがうまくいかず、痩せにくい体質になってしまうこともあります。

特にお通じにお困りの方はラクトフェリンサプリメントを一度試して見る価値はありますね!

こちらがおすすめのラクトフェリンです。
バナー原稿imp

>> 公式サイトで詳しく見る

 

ラクトフェリンとは

ラクトフェリンとは牛乳・唾液・鼻水といった体液から分泌されるタイプの鉄結合糖タンパク質です。

そして、体内で様々な働きをしてくれる「多機能タンパク質」の1つでもあります。

なじみがあまりないかもしれませんが、我々ヒトは生まれてすぐにラクトフェリンを摂取しています。

ラクトフェリンは哺乳類の母乳にも多く含まれており、生まれたばかりの乳児はラクトフェリンが多く含まれた母乳を飲むことで免疫力を強くします。

 

また、乳児の腸内環境には善玉菌が90%以上あるとされていますが、その環境を作っているのがビフィズス菌といった乳酸菌やラクトフェリンであると考えられています。

人はみんな生まれたときは善玉菌が多い腸内環境ですが、年齢を重ねるとともに悪くなってしまいがちです。
ひどい人だと悪玉菌だらけということも・・・。

大人の腸内環境を良くする成分として、乳酸菌やラクトフェリンが注目されています。

ラクトフェリンの主な効果

ラクトフェリンには主に以下のような効果があります。

  • 腸内環境を良くする
  • 内臓脂肪を減らす
  • 免疫力を高める
  • 抗菌効果
  • ドライアイの予防

それぞれ詳しく紹介します。

一番は腸内環境を改善し、お通じ・便秘を促すデトックス効果

ラクトフェリンの一番の効果は腸内環境を良くし、下痢や便秘を改善するということです。

ラクトフェリンには腸内で乳酸菌であるビフィズス菌の増殖を促進させる「プレバイオティクス」という作用があります。

プレバイオティクスとは

乳酸菌などの腸内環境を整える微生物のうち、生きて腸に到達できる有用な微生物を特にプロバイオティクスといいます。
またオリゴ糖などその栄養源となりプロバイオティクスの増殖を助けるものをプレバイオティクスといいます。
引用:e-ヘルスネット 厚生労働省

プレバイオティクスの効果によりビフィズス菌が増殖します。
さらに悪玉菌の増殖が抑制されることで腸内環境の改善に繋がります。

特に便秘でお悩みの方は、便秘が改善するだけで高いデトックス効果を得ることができます。

身体にとって排便や排尿はデトックスのおよそ95%を占めると言われています。
つまり汗をかくよりもお通じを良くすることの方がデトックス効果は圧倒的に高いです。

ダイエットをする場合も、デトックスを正常にすることは非常に大切です。

内臓の働きは気分や体の調子にも大きく関わります。
腸内環境が良くなればスッキリと過ごすことができますね。

参考ページ:「>>厚生労働省e-ヘルスネット「便秘と食事」

内臓脂肪を減らす

ラクトフェリンには内臓脂肪を減らす働きがあることが分かっています。

腸内環境も良くしたいし、痩せたいという方には必要な成分かもしれません。

22~60歳の健康な肥満者の男女26名を対象に、1日300mgのラクトフェリンを8週間摂取させる臨床試験を実施した結果、内臓脂肪の面積が減少したという報告があります。

ただし臨床試験では皮下脂肪面積に対しては影響が認められなかったとのことですので、やはり内臓や腸内環境に対しての効果が大きいようです。

痩せるのであれば食事や運動をしっかりした方が良いということですね。

ラクトフェリンは痩せる効果よりも、デトックス効果による減量の方が期待ができます。

関連記事:「>> 7つの太る原因とダイエットの痩せる食事メニューや食べ物、運動方法を紹介!を詳しく見る

免疫力を高め、風邪の予防に

ラクトフェリンには免疫力を強化する働きがあります。

人には免疫機能が備わっていますが、ストレスや食生活の乱れにより免疫力は低下してしまいます。

免疫力が低下してしまうと風邪をひきやすくなったり、咳が出やすくなったり、体調良くならなかったりします。

ラクトフェリンには、細菌やウイルスを食べる「マクロファージ」や腫瘍細胞やウイルス感染細胞の拒絶に重要な働きをする「ナチュラルキラー細胞(NK細胞)」を強くする効果があり、免疫力の強化に期待ができます。

腸内環境を良くして免疫力を強化することで美肌作りにも役立ちますので、「肌荒れが気になる・・」という方はもしかすると腸内環境を改善すると解決するかもしれません。

ノロやロタウィルスの抗菌効果まである

ラクトフェリンには抗菌効果もあります。

体内のウイルスは成長するために鉄を必要とします。
ラクトフェリンは鉄イオンとの親和性が非常に高く、周囲の環境から鉄を捕捉し取り除きます。

よってウイルスの成長を制限することができるということですね。

腸まで届くことで腸内の悪玉菌に対して強い抗菌作用を発揮します。

参考記事:「>> 森永乳業の研究記事

ドライアイ・角膜炎の改善・予防

ラクトフェリンは涙にも含まれておりドライアイに効果があると期待されています。

研究ではマウスの涙腺を若返らせたということもあり、スマホやパソコンを使いすぎる現代人にとっては嬉しい研究結果ではないでしょうか。

以下のPDFに詳しく書いてますので、興味のあるかたは参考にしてみてください。

参考記事:「>> 腸溶性ラクトフェリン研究会の資料

腸内環境が悪い時に起こりやすい症状

これから紹介する症状に当てはまるような方は腸内環境が良くないかもしれません。

ご自身の生活と照らし合わせてみてください。

便秘や下痢

「全然出る感じがしないし、苦しい・・・」と、病気とまではいかないにしろ便秘にお悩みの方は腸内環境の悪化が原因かもしれません。

腸内の悪玉菌が増殖し、善玉菌が少なくなってしまうと大腸の活動が弱くなり、排便が起きにくくなってしまいます。

また、下痢気味であったり黒ずんでいる便が出ているときは腸内環境が悪くなっている兆候でもあります。

動物性の脂など、消化に悪いものを摂りすぎてしまっているかもしれません。

風邪を引きやすい、口内炎になりやすい

体の免疫細胞の60%は腸に存在するといわれています。
つまり腸内環境が悪くなると免疫細胞が減少し、免疫力が低下しやすくなってしまいます。

免疫力が低下すると風邪を引きやすくなってしまったり、口内炎になるような人も多くいらっしゃいます。

免疫機能が下がると粘膜も弱くなってしまい口内炎といった炎症が起こりやすくなってしまいます。

よく口内炎ができるという方は腸内環境の見直しが必要かもしれませんね。

お肌のトラブルが多くなる

肌がなかなか美白にならなかったり、肌荒れが多いと感じるようなことはないでしょうか。

お肌のトラブルにも腸内環境は関係しています。

悪玉菌が腸内で増殖すると同時に様々な毒素も増えます。

毒素は血管を通して全身に回り、毛穴から排泄します。

毛穴のデトックスは効果は低いですが、毒素が多いと栄養が肌に行き届かなくなり、肌荒れや肌のシミの原因になってしまいます。

ラクトフェリンの効果的な摂取方法

ここからはラクトフェリンの摂取方法を紹介します。
1日のラクトフェリンの摂取量の目安は300mgです。

食べ物での摂取はかなり難しい

ラクトフェリンは通常、牛乳のような哺乳類の乳に含まれています。
しかし熱に弱く、販売されている加熱処理された牛乳には含まれていません。

また、チーズだと100gにつき300mgほど摂れますが、毎日チーズ100gを食べ続けるのはちょっと現実的ではありませんよね。

さらに言えばラクトフェリンは胃や小腸で分解されてしまうことが知られています。
胃で分解されてしまっては腸まで届いてくれません。

腸内環境改善の効果を期待する場合は、ラクトフェリンが胃で分解されないように摂取する必要があるんですね。

よってラクトフェリンは一般的なの食品から摂取するのはかなり難しいです。

最近では胃で分解されないようにコーティングされたサプリメントがあり、1日の摂取量300mgを満たすこともできます。

こういった普段の食事で補えない栄養こそ、サプリメントは力を発揮します。

ビフィズス菌といった乳酸菌と摂ることで腸内環境の改善効果が見込めます。

効果的な時間帯、回数

ラクトフェリンが腸で働く上で一番効果的な時間帯は、就寝中といわれています。

ただしまずは毎日摂取することが腸内環境改善への第一歩だと思いますので、とにかく1日1回飲むことができれば良いでしょうね。

ラクトフェリンの副作用

ラクトフェリンに目立った副作用はありませんが、抽出する食品にアレルギーがあるかもしれません。
アレルギーのある方はメーカーに問い合わせた方が安心ですね。

アメリカでは、米国FDAのGRAS (一般的に安全とみなされた物質) 認定を受けています。

また、過剰摂取は良くありません。
1日過剰量である7.2gを摂取による皮疹、食欲不振、疲労、悪寒、便秘が報告されています。

1日の摂取目標量は300mgです。

7.2gはちょっと摂りすぎですね。。

正しくラクトフェリンサプリを選ぶ際の3つの重要ポイント

ラクトフェリンサプリメントを選ぶときは、以下の3つのポイントを重視すると良いです。

  1. 摂取量300mgを満たしているか
  2. 胃酸に負けないカプセルかどうか
  3. 乳酸菌が含まれているか

1.まず摂取量300mgは必須です、300mg摂れなければサプリメントの意味があまりありません。

2.胃酸に負けないカプセルかどうかで、腸で作用するかが決まってきます。
必ず胃酸に負けないものを選びましょう。

3.さらに欲張るとビフィズス菌といった乳酸菌が配合されているものだと、さらに腸内環境の改善が期待できます。

腸内環境に抜群な「ホコニコのラクトフェリン」

3つの重要ポイントを満たしていておすすめできるサプリメントは「 ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌 」です。

こんな感じのカプセルです。

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌は、以下のような特徴があります。

  • 1回の摂取量は300mg
  • 乳酸菌であるビフィズス菌とフェカリス菌を配合
  • 天然のオリゴ糖も配合
  • 胃酸に負けない耐酸性カプセル

しっかり300mg摂取できますし、耐酸性カプセルで胃の分解の問題もありません。

ラクトフェリンだけでなくビフィズス菌フェカリス菌といった2種類の乳酸菌に加え、天然のオリゴ糖も配合されています。

乳酸菌と共にラクトフェリンを摂取できれば善玉菌をどんどん増やすことができますね。

なのでホコニコのラクトフェリン+乳酸菌は腸内環境の改善に特化したサプリメントであるといえます。

 

「なんだかお腹の調子が悪い」と感じることが多かったり、「トイレに行ってもなかなかスッキリしない・・・」というような方は、デトックスがうまくいっていません。
普段は腸の中を見ることができませんので、どんな状況かもよくわからないというのが難しいところです。

しかしサプリメントの摂取くらいのケアならカンタンですし、普段から行うことができます。

もしかするとそれだけで回避できる問題かもしれません。

料金

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌は定期コースの商品ですが、なんといつでも解約できます。

初回は定価7,800円が割引の1,980円の低価格で買えますので、長期で続ける気がなければ最初だけ買って解約してしまえばかなりお得に購入することができます。

つまり質の高いラクトフェリンサプリをかなり安く買えてしまうというわけで、とてもお得ですね。

定期コースをそのまま続けるとしても42%OFFの4,500円です。

使用中の人の口コミ

口コミを集めたので参考にしていただければと思います。

 

ホコニコの ラクトフェリン+乳酸菌を飲んでいます。 その効果は 免疫調整作用抗菌 抗ウイルス活性作用 抗アレルギー作用 抗ストレス作用・・・などなど だから お肌がカサカサする人 目が乾きやすい人 心がイライラ・モヤモヤする人 体調が不安定な人 に オススメしたいのです! ラクトフェリンの1日の摂取量目安は300mgくらいといわれていますが ホコニコのラクトフェリン・乳酸菌なら2カプセルで丁度300mgが摂取出来て とっても便利。 価格も手頃で 定期購入で1日分たったの163円。 なんとなくスッキリしない方、 免疫力をつけたい方、 ぜひチェックしてみて下さい。 #ホコニコ #ラクトフェリン #乳酸菌 #ビフィズス菌 #フェカリス菌 #甜菜オリゴ糖 #腸内環境 #腸内フローラ #腸活 #アトピー #アレルギー #イライラ #モヤモヤ

ななふしさん(@nyanyafushi)がシェアした投稿 -

30代 女性/満足度
まずは私一人で飲み始めたのですが、とても体の調子が良くなったので、夫婦で飲み始めました。このお値段でこの効果ならコスパはとても高く、満足度もとても高いです。このサプリを飲み始めてから、夫は朝スッキリ目覚めるようになったそうです。体調がいいので、仕事もはかどるそうですよ。嬉しいです。これからもこのホコニコのラクトフェリン+乳酸菌で、夫婦で元気に過ごしながら、年を重ねて、老後まで元気でいたいと思います。

40代 女性/満足度
娘に便秘対策と私の疲れやすい体質を改善したくて、ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌を飲み始めました。めずらしいフェカリス菌も魅力的でしたが、優しいオリゴ糖に一番魅力を感じています。娘に飲ますにあたって優しい成分であることが第一条件でした。飲み始めて数日経った頃、頑固な娘の便秘症状が変化し始めました。苦しそうな症状が緩和されてきたのです私も体の中が規則正しく循環しているようで、だる重気分から解放されています。朝起きてから夜眠るまで、元気が持続するようになったことも大きな変化。

 

>> 公式サイトで詳しく見る

 

整腸作用のあるダイエットサプリ

ラクトフェリンではないですが、目的がダイエットなら「整腸作用もあるダイエットサプリ」もアリですね。

ラ・キュット 」というサプリメントはダイエットサプリでありながらビフィズス菌やオリゴ糖を配合しているため、デトックスを促す目的で作られているともいえます。

定期コースだとずっと50%OFFとなっています。

>> ラ・キュットを公式ページで見る

 

まとめ

腸内環境は内臓のことですので、トレーニングやストレッチをすればどうにかなるというものではありません。

それこそ食生活を根本から見直さなければならないこともあるでしょう。

しかしまずはカンタンな方法から取り入れるのも解決方法としては良いと思います。

ラクトフェリンや乳酸菌を摂取し、善玉菌を増やしていけば中からスッキリ綺麗になることができます。

また、デトックスを正しく行うことで体調も良くなりやすいですし、ダイエットの成功率もかわってきます。

是非参考にしていただければ幸いです。

記事内で紹介した「ホコニコのラクトフェリン」

  • 1日の推奨目安量300mgを摂取可能
  • 2種の乳酸菌と天然オリゴ糖配合
  • 定期コースで買ってもいつでも解約可能

更新日:

Copyright© パーソナルトレーナー木庭翔吾(コバショウゴ)のブログ , 2017 All Rights Reserved.