酵素ダイエットを1週間で成功させるならファスティングのやり方が効果的!

酵素ダイエットに取り組もうとして酵素ドリンクや酵素サプリを摂取していても、実はそれだけで痩せることはありません。

栄養豊富な酵素ドリンクは、ファスティングでこそその効果を発揮します。

こちらの記事では酵素ドリンクを使用したファスティングのやり方を紹介しています。

ダイエットの参考になれば幸いです。

酵素ダイエットはただドリンクを飲んでるだけでは痩せない

酵素ダイエットとは

美容やダイエットと関連の深い酵素ですが、酵素や筋肉は加齢と共に減少します。そこで酵素を補いながらダイエットを行うことで、ダイエットの効果を高めようとするダイエット方法です。

最近はあまり耳にしなくなったダイエット方法でもあります。

酵素ドリンクや酵素サプリを摂取してダイエットをする方法ですが、ただ摂取しているだけでは痩せません

飲んだだけで痩せるといった勘違いから「酵素ダイエットは痩せない」というイメージがついてしまったのでしょう。

ですが、酵素ドリンクは食事を酵素ドリンクに置き換えるファスティング(断食)での使用であればしっかり痩せることができます。

ファスティングまで食事量を減らすことに抵抗がある人は、置き換えダイエットのように1食置き換えるだけでも十分ですね。

製造メーカー側でさえファスティングでの使用を推奨していますので、「酵素ダイエット=ファスティング」と考えて差し支えありません。

酵素サプリを飲むのはどうか

かなり流行っているのが酵素サプリですが、こちらも正直飲んだいるだけで痩せるということはないでしょう。

ただし栄養価が非常に高く、それこそ食事の栄養補助や美容のために摂取するのであれば良い結果が得られるかもしれません。

酵素ダイエットを行うなら、酵素ドリンクでファスティングをするようにしましょう。

酵素ドリンクを使うなら、ファスティングであれば短期間で痩せられる

短期間で痩せたいのであれば、ファスティングという選択は悪くありません。

文字通り断食ですので、3日間ガッツリ断食をしてその後は1食の置き換えに切り替えるとダイエットはかなり続きやすいです。

ファスティングの効果

  • ダイエット
  • 体質改善
  • 美肌効果
  • 味覚の改善

食事を制限して常にデトックスをすることになりますので、添加物やお酒といった過剰な栄養素を体から排出することができます。

内臓が休まることで体は軽くなり、体質の改善にもなります。

熱が出た時に食欲がなくなるのは似たような理由で、内臓を休めることで回復しているんですね。

実は断食をしないのは人間や家畜だけとも言われているくらい、人は普段から過剰に摂取してしまっています。

なのでファスティングは単純にそれを本来の状態に戻そうとする活動ということですね。

ファスティングの期間とやり方

ファスティングには基本的なやり方がありますので、紹介します。

1.準備に3〜4日用意する

ファスティング本番に備え、徐々に食事の量を減らしていきます。

普段食事の量の60〜80%くらいを目安にしましょう。

特に夕食は炭水化物から抜いていき、1食の置き換えくらいの感覚でもいいですね。

いきなりファスティングをしないように注意してください。

2.「3日間だけ」ファスティングを行う

食事を全て酵素ドリンクに置き換え、ファスティングを行います。

酵素ドリンクの分量はドリンクによって異なりますので、ドリンク毎の分量を守ってください。

酵素ドリンクに加え、水を1日2Lの目安で飲みます。

水分補給は感覚を細かく開けることで空腹の対策になります。

準備期間からファスティングまでで1週間のイメージで行いましょう。

3.ファスティング後は置き換えダイエットに切り替える

ファスティング終了後は胃が小さくなっているので、無理に食べ過ぎないようにしましょう。

特に動物性のタンパク質や脂質は消化が悪く体調を崩してしまいやすいです。

準備期間と同じように3日くらいは回復食として期間を設けましょう。

胃に負担をかけないためにも夕食のみの置き換えに切り替えるのは感覚的に楽ですね。

必ずファスティングの専門家か医師に相談できる環境を作りましょう

ファスティングのやり方を紹介しましたが、何も知らない人が1人でやるのは少し不安もあるでしょう。

もちろんどんな結果になっても自己責任ではありますが、できれば医師や栄養士などファスティングの専門家に相談しながらやりたいところですね。

ベルタ酵素ドリンクは相談サポート付き

ベルタ酵素ドリンクの場合は購入特典としてファスティングの専門家にいつでも相談することができます。

そういったサポートまでしているメーカーは少ないので、不安な人にはありがたいサービスではないでしょうか。

 

ファスティングの注意点

食事を摂らないので、やはり前提としては体調の悪い人はファスティングは控えておきましょう。

ファスティングを行う際の注意点を紹介します。

1.運動はウォーキングやストレッチ程度にしておく

ファスティング中の筋トレは糖が足りないためうまくエネルギーを使うことができなくなっています。

なので運動するのであれば1時間程度のウォーキングやストレッチ程度とどめておきましょう。

万歩計を使用するのであれば1日8,000歩を目安にして過ごせると良いですね。

2.女性の場合は安定している生理後に行う

生理前はホルモンバランスが崩れてしまうため、生理後の安定しているときにファスティングを行うようにしましょう。

生理後は食欲も出にくく代謝が上がりやすいので、ダイエットにおいて特に向いています。

3.必ず緩やかに食事を戻す

「3日間はファスティングをがんばったのけど、その後食べ過ぎてしまっていた…」という人は失敗しやすい傾向にあります。

回復食期間も油断せずに緩やかに食事を戻していきましょう。

その後も食事を完全に元に戻すのではなく、健康的な食事を心がけられると良いですね。

まとめ

  • 酵素ダイエットをやるならファスティングを行う
  • ファスティングなら1週間程度の努力で痩せられる
  • ファスティングをきっかけに食事の習慣を変える

とにかく短期間で痩せたい!ということであればおそらくファスティングが1番早いです。

体調も改善することが多いので、ハマる人は定期的にやっていますね。

もし興味がある人は是非お試しください!

あなたにピッタリなダイエットはパーソナルトレーニングへお越しください

ダイエットの最大の壁は「生活習慣を変えること」です。

運動や食事制限に手を出しても長く続かないのは、根本的な習慣を変えられていないからなんですね。

何度も自分で自分のやる気を起こさせるのは、脳への負担が非常に大きいので難しいのです。

週に1〜2回予約を入れ、パーソナルトレーニングを行うだけでも行動のきっかけとして非常に有効です。

いつでもお待ちしてますので、是非ご相談ください。

\体験セッションは初回半額/

パーソナルトレーニングの詳細を見る

 

更新日:

Copyright© パーソナルトレーナー木庭翔吾の公式WEBサイト , 2019 All Rights Reserved.