ダイエットの食事

夏までに痩せるならここらでガツッと行きましょう!

更新日:

久々にちょっとブログっぽい記事を・・・

そろそろ5月も終わりに近づき梅雨、夏と移り変わっていきますね。

この時期必ず話題になるので先に言いますが、「夏までに痩せたい」というお気持ちがあるのであれば今から頑張らなければほぼ間に合いません。

なので、今回は「夏までに痩せる」をテーマに、ちょっと作戦を立ててみましょう。

2〜3ヶ月というのは短期的目標

夏までに痩せるとはいっても、どの辺の時期が目標でしょうか。

「半袖の洋服を着始めるくらい」を夏とするなら、もうすでにアウトじゃないでしょうかw
今年は5月から暑いし半袖で出歩いてる人多いですよね。

「水着を着るまでに」なら、8月月初くらいのイメージですかね。
お子さんの行事とかで海やらプールやら行ったりしますもんね。

仮にだいたい8月をゴールとして6月の初めくらいからで考えるとあと2ヶ月しかないんですね。
これは完全に短期勝負ということになりますので、多少無理しないと痩せるというのは難しいかなと思われます。

短期間で痩せるで有名なライザップがちょうど2ヶ月ですし、いろんなダイエットジムのプログラムも大体2ヶ月くらいですよね。

なのでもうすでに短期間集中レースを本気で走る気持ちでやらなければ、夏までに痩せることはできません。
つまり「今から頑張りましょう!」ということですね。

食事は絶対。できるならガッツリ運動

短期間で痩せることを目的とした場合、食事のコントロールは絶対です。

現状の食事で太っていっているのなら、ちょっと変えた程度じゃ何も変わりません。ガッツリ変えて、はじめて減りはじめます。

そして運動。

運動はよく「週2〜3回くらい、適度に」という話でおさまることが多いですが、短期間で痩せるなら毎日やるくらいの気持ちが大切です。

知らない人も多いでしょうが世の中には毎日信じられない強度で運動している人が結構います。
彼らは食べても全っ然太りません。カロリーの消費量が違うからですね。

なのでできる限り運動の習慣を増やすようにしたいところです。

私も過去に「毎日トレーニングして筋肉痛や体調はどう変わっていくか」というのを実験的にやったことがあります。
その時は栄養重視の食事を心がけましたが、どんどん痩せつつ筋肉もしっかり付いていきました。

短期勝負ですから、「週1回は休んでもいい」くらいのガッツで取り組んで、質の高い栄養を取り入れたいところですね。

主婦やオフィスワーカーの方はそもそも全然歩いてもいないことがありますので、まずは日常の歩数を計るところから始めてみましょう。
今はスマホで計れますからね。目安は1日8,000歩です。

8,000歩いっていない日があれば、別の日でカバーするようにしましょう。
1日8,000歩+筋トレでいきましょう。

食事の内容

食事の内容については別の記事の方が詳しく書いてますので、参考にしていただければと思います。

【ダイエットは食事が9割!】痩せるための正しい食事メニュー、食べ物、運動方法を紹介!

「ダイエットの正しい食事について詳しく知りたい」 「何が原因で太ってしまうんだろう?」 と感じている方にお勧めのダイエットをしっかり成功に導 ...

続きを見る

強いて言うのであれば夕食と間食、そして普段の飲み物はめっちゃ気をつけましょう。

夕食はとにかく太りやすいです。炭水化物中心の夕食では、ちょっと短期間で痩せるのは厳しいでしょうね。
夕食は野菜やタンパク質などの栄養重視でいきましょう。

もし置き換えダイエットを行うのであれば、栄養のあるもので夕食のみにするようにしましょう。

置き換えダイエットは夕食で痩せる!効果的なやり方とおすすめドリンク5選

「置き換えダイエットは効果があるの?」といった質問をよく受けます。 キレイに、そしてしっかり効果を出すには、 夕食を置き換えること たくさん ...

続きを見る

間食はなるべく避けたいですが、食べるのであればタンパク質を重視して摂取しましょう。素焼きのアーモンドとかおすすめです。

もし「夕方あたりにトレーニングをする」といった習慣があるのであれば糖質系のエネルギー源を摂取しても良いとは思います。

できるのなら夕食を2回に分散するというのも悪くないです。
3時と6時に半分ずつとかにすれば血糖値の変動も少なく、腹持ちも良いです。

普段の飲みものにも気をつけましょう。
基本は水で、血行やデトックスを循環させるためにも1日1.5〜2Lくらいは飲みたいです。

経験上、「毎日牛乳を飲む」という習慣のある人は痩せにくいようです。
また「コーヒーに砂糖やミルクを必ず入れる人」や、「味のある飲み物しか飲めない人」というのも非常に効果が出にくいです。

夏までは水を飲みましょう。

運動の内容

筋トレは知識が必要なので難しいのですが、過去の細マッチョの記事に載っているような筋トレを脚の種目中心に4〜6種目程度やっていただければと思います。

1種目につき15回×3セットくらいを目安にやってみましょう。
集中して行えば20分くらいで終わるはずです。

よく「ランニングで痩せたいタイプの人」がいますが、有酸素運動で痩せるにはちょっとコツが要ります。

例えば毎日5km走るとすると、おそらく1週間経つ頃には結構慣れているはずです。
ランニングにおいて慣れるというのは、「より効率良く体を動かせるようになっている状態」であり、省エネ状態だということです。

長距離の選手ならばそれが正解です。

しかし痩せることを目的としている場合、省エネ状態になってしまってはカロリーをあまり消費できなくなってしまいます。
慣れてることって、疲れないし、痩せないんです。

身体は疲れるからカロリーを消費します。
慣れてちゃ痩せないんです。

これはあまり知られてないので、是非周りの痩せたい人にも教えてあげてください。

なので有酸素運動で痩せようとするのであれば、合間にダッシュを入れたり、一定時間で速度を速めてみましょう。

「30分走る間に5本はダッシュする」とか、「5分走ったら1分間はペース早める」といったイメージです。
そうすることで身体が慣れずに、たくさんのカロリーを消費することができます。

ちなみにフィットネスクラブのスタジオプログラムも、有酸素系のものは慣れてしまうとカロリーを消費しにくくなります。
身体を慣れさせないように、時々負荷をかけてやりましょう。

あとがき

答えらしい答えを提案できたかはわかりませんが、夏までに痩せたいなら今からということです。

毎日動き、食事に気をつけるだけです。

そして大事なのは今日それができるかどうかですね。
今日を60回(2ヶ月)繰り返したらもう夏です、がんばりましょう!

関連記事

>> 「置き換えダイエット」の記事

>> 「ダイエットの食事」の記事

-ダイエットの食事

Copyright© パーソナルトレーナー木庭翔吾(コバショウゴ)のブログ , 2017 All Rights Reserved.