ダイエットの食事

食べても太らないために!血糖値の上昇を抑える4つの食べ方と糖質カットサプリ

更新日:

今回は食べても太らないようにするための食べ方を紹介します。とは言いましても、もちろん好きなだけ食べてしまえば太ります。

でも知ってればちょっとは変わるかも?!といったところですね。

いつまでもやめられないのが大好きな甘いものや炭水化物中心の食事。

好きなものを好きなだけ食べていたらどんどん太ってしまいます。

しかし食べ方を知っているだけでいつもより太りにくくすることは可能なんですね。

これから紹介しますが重要なのは「血糖値の急上昇をどれだけ抑えられるか」です。
全く同じメニューでもちょっと気をつけるだけで太りにくくすることが出来ます。

ちなみにイチイチ気をつけられないという人は裏技的に「 メタバリアS 」のような糖質カットのサプリメントを使うのもアリですね。

血糖値とダイエットの関係

血糖値とは・・・

人はグルコース(ブドウ糖)をエネルギーにして活動をしています。
血糖値とは、血液中のグルコースの濃度のことです。

厚生労働省 e-ヘルスネット「血糖値

血糖値は、食事から炭水化物といった糖質を摂取すると、食後20~30分ほどかけて上昇します。
その後インシュリンというホルモンが分泌され、血糖値が下がり元に戻ります。

きっとそんな仕組みの部分よりも「じゃあどうすれば?!」といったところが気になりますよね。

主に以下の2点をしてしまうと血糖値は急激に上昇し、太りやすくなってしまいます。

  1. 炭水化物中心の食事
  2. 早食い

心当たりはないでしょうか。

血糖値の急降下

また、身体は急上昇した血糖値を一気に元に戻そうとしますので、今度は急に血糖値が下がってしまいます。

急に血糖値下がるとどうなるかと言うと、「まだ食べれるかも?!」と思ったり、眠気を感じやすくなります。

つまり食後にデザートが欲しくなるのは血糖値が一時的に下がっているだけなので、「そこはガマン!」でいきましょう。

飲み会後に締めのラーメンが食べたくなるのも関係がありますね。

ダイエットは摂取カロリーを抑えることが大切ですが、血糖値を急激に上げ下げしないことも重要であることを覚えておきましょう。

太る原因とされる5つの習慣

厚生労働省はメタボリックシンドロームになる原因の習慣として以下の5つを挙げています。

  1. 朝食を抜くなど不規則な食事
  2. おなかいっぱい満足するまで食べる
  3. 早食いである
  4. 寝る前に食事や飲酒をする
  5. よく間食をする

引用|厚生労働省 e-ヘルスネット「メタボリックシンドロームを防ぐ食事

これらは総摂取カロリーにも関係していますが、血糖値についても良くない習慣です。

血糖値について少しでも知っておくことで太ることへの対策を立てることができますね。

血糖値が下がる時間帯

血糖値が下がる時間帯に食事をすることで急な上昇を防ぐことができます。

  • 朝6〜7時
  • 昼10〜11時
  • 夕方16〜17時

上記のような時間帯に食事ができると理想的です。

18時以降の夕食は血糖値がにあがりやすいので注意が必要です。

しかし夜まで仕事をされている場合は難しいと思いますので、食べ方に気をつけることで血糖値の上昇を抑えるようにしましょう。

もし毎日帰りが遅いという人は「夕食だけ置き換えダイエット」を行うのも良いですね。

血糖値の上昇を抑える4つの食べ方

血糖値の上昇を抑える食べ方を紹介します。

習慣付いてないとなかなか難しいこともあるかもしれませんが、出来ることから取り入れてみましょう。

1.野菜などの繊維質から食べる

食前の空腹時は血糖値が低く、食事をすると急に血糖値が上がりやすくなってしまいます。

食事をするときはなるべく野菜から食べるようにしましょう。
それは野菜に含まれる繊維質が消化の速度をゆっくりにしてくれるからですね。

消化の速度がゆっくりになれば血糖値の急上昇を抑えることができます。

以前流行った「食事の前にキャベツを食べる」というキャベツダイエットも、こういった理由で効果が出ています。

注意する点としてはサラダにドレッシングをかけすぎないことです。

私の好きなシーザーやごまドレッシングはカロリーが高いので気を付けましょう。。。

2.ゆっくり食べて満腹感を得る

ゆっくり食べることも血糖値においては大切です。

満腹中枢という満腹具合を感じる器官が働いて満腹を感じるまでに必要な時間は約15〜20分といわれています。

たくさん食べなくても時間がたてば、お腹は勝手に満腹感を感じてくれるということです。

ゆっくり食べれば血糖値も急に上がらずに安定しますし、摂取カロリーも抑えることができます。

また、早食いをしてしまうと血糖値が急上昇してしまいます。
ゆっくり余裕をもって食事を楽しむクセをつけましょう。

3.麺料理や丼ものはなるべく避ける

炭水化物中心の食事は血糖値を一気に上げます。
これが原因で太る人は本当に多いです。コンビニ食ばかりの人とか。

  • ラーメン
  • チャーハン
  • そば・うどん
  • パスタ
  • ピザ
  • 丼もの

男性ならラーメンやチャーハンといった中華系や、牛丼屋などよく行かれるのではないでしょうか。
女性ならイタリアンのパスタやピザ、お蕎麦やうどんは危険です。

炭水化物中心の食事は血糖値が上がりやすいですし、どうしてもカロリーが高くなります。
栄養も偏るため、脂肪が作られやすくなってしまいます。

特に夜の炭水化物は気をつけるようにしましょう。

4.タンパク質や繊維質と合わせて食べる

Protein.

太りやすいとはいっても炭水化物は体のエネルギー源です。
朝や昼は適度に摂取しなければ代謝も上がりにくいです。

炭水化物を摂取する際は、タンパク質や脂質とともに食べるようにしましょう。
簡単にいえばおかずと食べてくださいということですね。

脂質は魚の脂や、植物性のオリーブオイルなどかおすすめです。

合わせて食べることで血糖値の急上昇を抑えることができます。

ご飯がなくなったらおかわりしたくなるかもしれませんが、そこは我慢でいきましょうw

でも夕食や飲み会はたくさん楽しみたい・・・

いろいろ紹介しましたが、身につけるまでがなかなか大変なんです。

夕食は家族で楽しみたいですし、飲み会だって何も気にせずに食べたいものです。
正直なところ血糖値のことを考え過ぎて食事を楽しめないなんて、そんな人生私なら無理です。

そういった場合は裏技的に糖質をカットするサプリメントを使ってしまいます。

糖質の吸収や、血糖値の上昇を抑えるので、夕食や飲み会の前に摂取することで効果が出るといったものです。

「今日こそは食べたい!飲みに行きたい!」というときにこそ効果を発揮します。

以下のような方はおすすめです。全然ありですね。

  • 夕食や飲み会はあまり気にせずに食べたい
  • 子供や夫に合わせるとどうしても夕食が遅くなってしまう
  • 仕事が忙しくて夜遅くなってしまう
  • どうしても飲み会が断れない

「上司に飲み会に誘われて断れないパターン」が多い人とか結構良いと思いますね。

あとは「20時以降の夕食のときは摂取する」とか、「飲み会のときは摂取する」などのルール付けをすれば、イレギュラーがあったときにも対応することができます。

糖質カットサプリは「 メタバリアS 」や「 ヨガスリム 」がありますが、「 メタバリアS 」だと一度限りですが、500円で14回分お試しできます。

本来5,000円近くする商品なので、これはすごく安いですよ。

小さめのサイズで飲みやすいです。

500円は非常に良いコスパですね。

さらに整腸作用もあるので「最近お通じがちょっと悪い」という人は便秘対策にもなります。

お通じを良くしておくと痩せやすくなるので、その点を加味してもダイエットの味方になってくれますね。

>> メタバリアSを公式サイトで見る

 

使用中の人の口コミ

メタバリアSを使っている人の口コミを集めたので参考にしていただければと思います。

U.K/30代前半
満足度:
もともと肥満気味だったので糖質制限に期待を込めて500円の14日分トライアルパックを購入して試してみました。糖の吸収は抑えられているかもしれません。しかし、腸内環境を整えてくれるとのことでしたが特に変化は感じられず。相変わらず便秘のままでした。残念です。

K.U/30代前半
満足度:
仕事柄不規則な食事が多く、さらには便秘持ちでした。今回トライアルパックが500円ととてもお得だったので購入したら、使い始めて2日目くらいで便秘が解消。その後体重もなんとなく減ったような気がします。今ではメタバリアSがなければ安心して食事をすることができません!買って良かったです。

H.A/30代後半
満足度:
食べることが大好きで健康診断の数値も良い方ではなかったので、自分の食生活に不安を抱いていました。なので今回14日分トライアルパックから試してみたら、昔から少し便秘気味だったのに毎日快調になり、血糖値も使用前より少しずつ低くなってきました!これからもきちんと続けていきたいです!

R.H/50代前半
満足度:
以前、健康を気遣い糖質ダイエットを始めたのですが厳しい食事制限でなかなか続かず。でも今はこちらの商品に出会ってから食べたいものを食べながら糖質を抑えることができています。血糖値の数値も段々とよくなっているので、もうこれは手放せません。

ウエストが細くなった人や便秘が良くなったという人がいますね。

こういう裏技サプリもありますよということで紹介させていただきました。

>> メタバリアSを詳しく見る

まとめ

血糖値を急上昇させないためには・・・

  • 野菜から食べる
  • ゆ〜っくり食べる
  • 炭水化物中心の料理を避ける
  • 炭水化物は野菜や肉と一緒に食べる
  • 夕食は血糖値が上がりやすい
  • サプリメントも効果がある

いきなり全てを導入するのは人によっては難しいかもしれません。
ただし太ってしまった原因を追求しなければ、ダイエットもなかなかうまくいきませんよね。

是非ご自身に合う方法でダイエットを成功させましょう!

ひとこと
お食事について考えるきっかけになれば幸いです。

糖をブロック!「メタバリアS」

  • サラシア由来のサラシノールが糖の吸収を抑える
  • 機能性関与成分で腸の調子を整える
  • 14日分お試したったの500円

 

-ダイエットの食事

Copyright© パーソナルトレーナー木庭翔吾(コバショウゴ)のブログ , 2017 All Rights Reserved.