パーソナルトレーニングキャンペーン実施中 詳しく見る >

GABAの経口摂取にあまり効果がないのではという話

2020 1/09
GABAの経口摂取にあまり効果がないのではという話

何年か前から「ストレス社会にGABA!」みたいな感じで、GABAのサプリメントやらチョコがよく発売されています。

ストレスのコントロールが出来るならそれは良いなぁと思ってたのですが、論文等を探してみると経口摂取についてポジティブな論文が全然出てこない…。

なのでこちらの記事では、GABAの経口摂取について論文を交えて紹介したいと思います。

目次

GABAの効果

GABAにあるとされている効果は次の通りです。

  • ストレスを和らげる
  • 脳の興奮を抑える
  • 体をリラックスさせる
  • 安眠効果
  • 自律神経を整える

大体が興奮状態を抑え、リラックスさせるような効果とされていますね。

GABAに関する論文

臨床試験等行われている論文を簡単に紹介します。

2008年 京都大学大学院と東洋新薬開発部の論文

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsnfs/61/3/61_3_129/_pdf

GABA摂取前と比較して,総自律神経活動は摂取30分後 (p<0.01)および 60分後 (p<0.05)に,副交感神経活動も摂取 30分後 (p<0.05)に顕著な上昇を示した。

上記の引用の通り、こちらの論文内では効果があるとされています。日本での検索ではこちらの論文がよく出てきますね。

ただし気になる点としては、東洋新薬というサプリメント販売業者が研究に関わっているというところ。

みなさんが「売るために研究結果として出してる?」とか思ってしまうのも無理はありません。

2015年 オランダの論文

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4594160/

こちらの論文は英語なので翻訳しながら読んだのですが、おそらくオランダの心理学研究所の人の論文です。

こちらの論文によると、GABAの研究は食品メーカーと利益関係にある機関が行なっていることが多く、脳に作用することを証明するにはまだ証拠が不十分ということです。

研究がまだ必要という段階なようですね。

サプリ研究機関「Examine.com」の見解

科学に基づいた情報を発信しているメディアのGABAに対する見解です。

https://examine.com/supplements/gaba/

人体は規制に精通しすぎており、経口摂取されたGABAは、人間の生理機能をほとんど変えることができません。

GABAの経口摂取については結構否定的でした。

それらしい論文はあまり見当たらず…でも自分で自律神経を整えればOK

結局のところ「GABA自体は効果があるが、経口摂取だと何とも言えない」といった印象を受けます。

なので本来の目的である、自律神経を整えることについては、まずご自身の生活を見直すことから始めた方が良いでしょう。

自律神経を整える為にやらない方がいいこと

ありきたりですが、自律神経を整えるには規則正しい生活が必須です。でもそれでは情報として微妙ですのでやらない方がいいことを紹介します。

  • 夜更かしをする
  • 夜寝る前にスマホを使う
  • 夜トレーニングをする
  • 夜カフェインを摂取する
  • 朝食を抜く
  • 長い時間昼寝をしてしまう などなど

など、夜の時間に活動的なことをしてしまうと眠りにつきにくくなったり、昼寝の時間が長くなってしまうのも自律神経を乱してしまいやすいです。

自律神経の乱れがイライラといったストレスに繋がることも多いので、サプリメントに頼る前にご自身の生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。

全国の誰でもスマホで受けられる「Fiddy」

全国のどなたでも受けられるオンライン形式のパーソナルトレーニングサービスです。
主にスマホを使用し、メッセンジャーやビデオ通話でやり取りを行います。

痛みのない、
本来の身体を取り戻す
パーソナルトレーニング

マンツーマンのパーソナルトレーニングサービスを提供しています。
姿勢や身体の痛みを改善し、生涯健康に生きたいという方のサポートを心がけています。

・筋力トレーニング
・体幹トレーニング
・肩こりや腰痛といった痛みの改善
・猫背などの姿勢の改善
・ダイエットやスポーツのトレーニング

小さなことでも構いません、お気軽にご相談ください。

※初回は半額でご利用可能です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる