白湯を朝飲めばダイエットや冷え症に効果抜群!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今回は白湯を朝飲むようにするとどんな効果があるのか?ということをお話しします。

パイタンスープじゃないですからねw
さゆねw

「白湯って意味あんの?」とか言う声が聞こえてきそうですが、白湯は健康においてもの凄い効果がたくさんあります。
そして特に朝飲むことでその効果は大きく期待出来ます。

冬は冷え症対策にもなりますし、ダイエット効果もあります。

白湯を選んで日々飲んでる人は健康意識が高いですよ!

白湯とは

白湯の画像
白湯とは水を温めたものなので、すなわちお湯です。
今回の白湯の健康法で使用する白湯は大体50度くらいの白湯です。
熱すぎず、ぬるくもない温度ですね。

そりゃ熱過ぎたら飲むの大変なのでw
もちろん味付けは無しで、何も入れません。

白湯の効果

白湯を飲むことで得られる効果をご紹介します。
白湯は内蔵を温めたり、体を暖めてくれます。一つずつ細かく見ていきましょう。
 

お通じが改善される

お通じのイメージ画像
白湯を飲むことでデトックス効果が高まり、お通じが改善されます
特に冬の時期に白湯を飲むことで胃腸の機能は改善され、便秘に効果的です。

そもそも身体の水分量が少ない人はまず水を飲む習慣を付けるべきですが、水で身体を冷やしてしまいかねません。
白湯は腸の活動を活性化させてくれますので、お通じが良くなります。

老廃物を外に出すいわゆるデトックスの割合は、便が75%、尿が20%、汗が5%とも言われています。
つまり汗をかくことで得られるデトックス効果を狙うより、お通じを良くした方がずっと効果が高いということです。

例えばサウナに入ると体温は上がりますが、デトックス効果は特にないということですね。
汗をかくよりも、お腹に溜めないということが大切です。
その一歩としても白湯をお勧めします。
 

内蔵の機能を活性化させる

個人的にはここがすごく大切に感じています。
白湯は内蔵の機能を活性化してくれます。
もちろんお通じもそうですし、胃の活動も活発化します。

胃が暖まり活動的になることで、食事を消化吸収する力が変わります。
食事の前に白湯を飲むだけで胃の機能が上がるなら、飲んだ方が良いですよね。

私は割りとお腹を壊しやすい方だったのですが、白湯を食事の前に飲むことでかなり改善されました。
それはおそらく白湯を飲むことで胃腸の活動が高まり、正しく機能したからだと思います。
お腹壊しやすい方には取り敢えず白湯をお勧めしています。

もちろん暖かい飲み物で代用出来ますが、スープなどで含有物が多いものよりは白湯をお勧めしますね。

 

冷え性の改善

冷え症の改善の画像
冬はとにかく冷え症で悩む方が多いですが、白湯は冷え症の改善にも効果があります。
基本的に冷え症の人は筋量が少なく、体温が低いです。
もちろん定期的な運動が必要ですが、身体の内側から暖めるというのも効果的です。

白湯を飲むことで内蔵から体温が上昇し、身体全体が暖かくなります。
さらに体内の水分量も増えますので、血液はサラサラになりやすく循環が良くなります。

特に寝起きは体温が低く、血液はドロドロで、日中まで身体がだるいということも多いです。
朝食をしっかり摂ることでも体温を上昇させられますが、白湯を朝飲むことで、一日の体温が早い段階で上がります。

もちろん、さらに運動を組み合わせることでさらに冷え症改善の効果が期待出来ます。

ダイエット効果

白湯にはダイエット効果もあります。
前述した、白湯がデトックス効果が高いということが大きくダイエットに関わりますし、白湯は体温を上昇させます。

朝は体温が低く、代謝量も低いです。
代謝量が低いということは痩せにくい状態であるということです。

なのでダイエットを行う方には朝食をしっかり摂り、なるべく一日の早い段階で体温を上げるようにしましょうとお伝えしています。
白湯も同様で、朝の早いうちから飲んで体温を上げることでダイエット効果を期待することが出来ます。

脂肪には燃焼するという表現がよく使われるように、身体を暖めることで痩せやすくなります。
特に冬の時期は気を付けて身体を内から暖めましょう!

白湯の作り方

白湯の作り方を紹介します。
 

やかんやケトルを使う

一番イメージしやすい作り方ですね。
やかんやケトルでお湯を沸かし、冷めるのを待ちます。
大体50度くらいが目安なので、コップに入れてやや熱いかなくらいの温度になるまで待ちます。

冷めてしまったらレンジにでも入れて暖め直しましょう。

 

ウォーターサーバーを使う

自宅のウォーターサーバーの画像
私は断然ウォーターサーバーをお勧めします!
上の写真は自宅のものです。

白湯は効果的なんですが、ケトルがいくら早いといってもめんどくさいんですよ。
朝はそんな時間無いという方多いのではないでしょうか。

でも安心してください、最近のウォーターサーバーはお湯が出てきますので、なんといつでも白湯が作れるんです!
これ本当に最高で、朝の全然時間がない時も一瞬です。

ウォーターサーバーのお湯は大体85度くらいなので、お湯を入れて、ちょっと水を入れればOKです。超簡単。
無くなってもコップに足せば良いだけですので、手間要らずです。
水買う手間も無いですしウォーターサーバーは楽で良いですよ。

白湯を飲むベストの時間帯

白湯を飲む時間帯ですが、タイトルにもあるように朝がお勧めです。
朝飲むことで血液はサラサラになり、体温が上昇。ダイエット効果もデトックス効果も望めます。

夜ならば就寝前のリラックス効果もありますので、寝付きが悪いという方は試してみても良いかもしれませんね。
白湯を飲んでストレッチでもすれば身体が暖まり寝付きが良くなります。

注意点

あまり一気に飲み過ぎてしまうと水中毒という症状になりかねませんので、飲み過ぎには注意して下さい。
水分は一日の総量でも2〜3L程度にとどめておくことをお勧めします。

まとめ

朝の白湯が健康に良いということがわかっていただけたと思います。
デトックスやダイエット、血液の循環の向上など、白湯には様々な効果が期待出来ます。

白湯は多くの健康法の中でも間違いの無い数少ないものでもあります。
気軽にご自身の生活に取り入れていただければと思います!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*