TRX Hamstring Curlで太ももの裏側を鍛える!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今回はTRX Hamstring Curlを紹介します。

「太ももの裏側が硬い・・・!」
そういった方は非常に多いですね。太ももの裏側が硬くなると血液の循環が悪くなり、身体もだるくなり易いです。

ストレッチばかりしている人もいますが、実はトレーニングを行うことで柔らかくあることも多々あります。
TRX Hamstring Curlを行うことで身体全体の血流が改善され、冷え性やむくみに効果があります。

冷え、むくみ、腰痛対策におすすめです!

TRX Hamstring Curlのやり方

長さをミッドカーフにし、床でアンカーポイントに顔を向けます。
アンカーポイントの真下にカカトが来るように仰向けに寝て、カカトを入れます。
さらにお尻を持ち上げたところがスタートポジションです。
TRX_ハムストリングカールのスタートポジションの画像

まず膝を曲げ、足先を引きつけます。
TRX_ハムストリングカールで膝を引きつけたポジション

さらにお尻を上げます。
ここが最終ポジションです。
TRX_ハムストリングカールでお尻を上げたポジション

お尻を戻します。
TRX_ハムストリングカールお尻を落としたポジション

脚を伸ばし、スタートポジションに戻ります。
TRXハムストリングカールで膝を伸ばしたポジション

この動作を繰り返します。

TRX Hamstring Curlの動画

TRX Hamstring Curlの動画です。ゆっくり行えると良いですね。

15回くらいをベースに行うようにしましょう!

あとがき・強度変換

TRX Hamstring Curlは身体の位置を変えることによって強度を変えることが出来ます。
スタンダードなポジションはアンカーポイントの真下に足先がくるポジションです。

  • より簡単に / アンカーポイントよりも奥に足先を置く
  • 基本の位置 / アンカーポイントの真下
  • 難しい位置 / アンカーポイントよりも手前に足先を置く

このように開始位置を変えると強度を上げたり下げたり出来ますので、是非お試し下さい!
ダイエット効果も高いです、是非頑張りましょう!

TRXのマンツーマントレーニングはティップネス中野店へどうぞ!

私がパーソナルトレーニング指導をしているティップネス中野店では、TRXを使ったパーソナルトレーニングを受講することが出来ます。

ティップネスは会員制のフィットネスクラブですが、パーソナルトレーニングは会員でない人でも受けることが可能です。
TRXのトレーニングをお考えの方は是非一度ご相談いただければと思います!

パーソナルトレーニングの詳細を見る

SNSでもご購読できます。